人気ブログランキング | 話題のタグを見る

石岡駅を降りてからの詳しい行き方(バス編)_c0177665_8473632.jpg改札を出ると滝平次郎のステンドグラスが楽しめます。
バス停は改札を出てです。階段とエスカレーターで降りたら進行方向を後ろ側に飲食店や観光案内所が並んでいます。
その先にバスロータリーがあります。

※2018年10月、ロータリーの工事が終了して、元の場所に戻りました。ご注意ください。



石岡駅を降りてからの詳しい行き方(バス編)_c0177665_1792997.jpg
2番乗り場からでている柿岡車庫行に乗りましょう。

時刻表のサイトはこちらから。
「関鉄グリーンバス」の【柿岡~林~石岡線】の時刻をご確認ください。





石岡駅を降りてからの詳しい行き方(バス編)_c0177665_11362433.jpg降りるバス停は「柿岡」です。発車からおよそ25分です。

音声案内に従って降りてください。値段表示板は値段が変わる区間を表しているので、値段表示板が「柿岡」を表示しても降りないで、音声案内に従ってください。

バス停を降りると、バスの進行方向に向かって30mほど歩きます。

石岡駅を降りてからの詳しい行き方(バス編)_c0177665_11363128.jpg「柿岡上宿」のT字路を左折します。


石岡駅を降りてからの詳しい行き方(バス編)_c0177665_1136379.jpgしばらく歩くとゆるやかな下り坂に。そのまま道なりに進みます。


石岡駅を降りてからの詳しい行き方(バス編)_c0177665_11364323.jpg坂を下りきると十字路になります。信号を守って安全に渡りましょう。十字路の右向かい角にはコンビニがあります。

(バス停からコンビニまでが大体5分くらいです)


石岡駅を降りてからの詳しい行き方(バス編)_c0177665_11365310.jpg十字路を渡ると左右に田んぼが広がります。田んぼがあるところには川あり、という事で目立ちませんが小倉川という川を渡ります。


道の右側に1階が青、2階がクリーム色の建物があります。その建物の手前を右折できるので曲がります。
*ここを曲がらないでまっすぐ行く人が多いので特に注意してください。


石岡駅を降りてからの詳しい行き方(バス編)_c0177665_11365910.jpgあとは道なりにまっすぐ進むだけです。道の左側にエンジ色の屋根がちょろっと頭をのぞかせています。ここです。あともう少し!


石岡駅を降りてからの詳しい行き方(バス編)_c0177665_1137625.jpg道路左側に「暮らしの実験室」の黄色い看板がでてきました。到着です。この坂をのぼって農場まで来てください。(コンビニから農場までが大体5分くらい、バスが出発してから農場までが全部で35分くらいです。)
遠いところお疲れ様でした。










2021年6月、看板が変わりました。
石岡駅を降りてからの詳しい行き方(バス編)_c0177665_12144980.jpg

# by kurashilabo | 2021-07-01 00:00 | アクセス・コンタクト

昨年来、新型コロナウィルスのパンデミックを受けて、イベント開催や農体験の受け入れに関して、農場スタッフおよび、その家族と共に何度も話し合い、独自の数値基準を設けて運用してきましたが、一年が過ぎ、社会全体で、この感染症との付き合い方、予防対策などが定着してきたと考え、今後は、受け入れの条件を以下のように変更いたします。


☆受け入れできる条件

来場者の住まいが、緊急事態宣言の指定地域外であり、加えて、以下の3つの要件のうち、どれか一つにあてはまる


1) PCR検査or抗原検査で陰性の結果が出ている(来場する3日以内)

2) ワクチン接種済みである

3) 以下の条件にすべて当てはまる

  ①職場でコロナ対策がされている

   (対策例:外出後の手洗い、手指消毒、時差通勤、テレワーク、フェイスシールドなど)

  ②(来場予定日の)2週間以内に家族や職場に濃厚接触者・陽性者が出ていない

  ③(来場予定日の)1週間以内に不特定多数の人と密になる場所に行く予定はない

   ※電車通勤・通学は該当しません

  ④(来場予定日の)1週間以内に大勢での飲み会、食事会に行く予定はない

  ⑤家庭以外で人と室内で話すとき、マスクを着用している

  ⑥電車内など不特定多数の人が出入りする場所では、マスクを着用している。

   ※マスク着用について個別に事情がある方はご相談ください


上記の基準に沿って、見学や農体験(宿泊も含む)の受け入れを行っていきます。何かご不明な点があればお気軽にお問合せください。

団体利用についても別途ご相談ください。

なお、来場時は以下の点についてご協力をよろしくお願いいたします。


<来場時のお願い>

1)発熱、体調不良の場合は来場をお控えください

2)室内に入ったら、手洗い・消毒にご協力ください

3)マスク着用にご協力お願いします (個別に事情がある方はご相談ください)

  ※外作業中の着用はこの限りではありません


注)茨城県内で「緊急事態宣言」が出された場合は受入を中止いたします。



# by kurashilabo | 2021-06-20 08:47 | お知らせ(告知)

暮らしの実験室やさと農場 濃密☆見学会 毎月開催中_c0177665_15061879.jpg


コロナ禍で息苦しい日々が続いていますが、暮らしの実験室では、少しでも農場を体験してもらいたい、知ってもらいたい、という考えから、農場見学会をひらくことにしました。

当日はスタッフが熱く濃密な内容で農場をご案内いたします。

また、コロナ対策として人数を限定することで、より一層の濃密さを目指します。

・農場を積極的に活用していきたい
・農場をライフスタイルに取り入れていきたい
・農場のお野菜を食べたい

とお考えの方にぜひご参加いただければ幸いです。

<概要>
●日程:毎月第2土曜か日曜 午前10時~12時
 昼食は含みません。
 お弁当などをご持参いただき農場内で食べていただくことはできます。

●定員:1組 大人4名まで
(子どもは定員には含まれません)

●参加費:1組 2,000円
お土産に農場の野菜セットSサイズ+卵6個が1セットお持ち帰りいただけます。
野菜セットの個数を人数分に増やすこともできます。金額は1セット2000円です。

●お申込み方法
 以下のフォームにてお申込みください。

★申し込み多数の場合は、次回以降の回をご案内させていただきます。

※7月は11日(日)に開催予定です。
 
〜コロナ対応〜
●お住まいの地域で「まんえん防止重点措置」や「緊急事態宣言」が発令された場合はご参加をお控えください。
●茨城県内で「まんえん防止重点措置」や「緊急事態宣言」が出された場合は開催自体を中止いたします。

~ご来場時のお願い~
1)発熱、体調不良の場合は来場をお控えください
2)室内に入ったら、手洗い・消毒にご協力ください
3)マスク着用にご協力お願いします
(個別に事情がある方はご相談ください)


# by kurashilabo | 2021-04-19 15:11 | お知らせ(告知)

【募集】谷津田再開拓地共同作業_c0177665_16454975.jpg

谷津田再開拓地は2015年から開拓団を結成し再開拓を進めてきましたが、自然の力は圧倒的で、未だ活用できていない部分も多くあります。
開拓をさらに前へ進め、再びこの土地から多くの恵みが得られるよう整えていくため、開拓の共同作業に参加する方を募集します。

なお、共同作業に参加するには参加費等は特に無く、こちらからお礼などを用意することもございません。
”開拓って、楽しい!”というアソビゴコロあふれた方の参加をお待ちしています。

*2015年の開拓の様子はこちらで見ることができます。


■ 参加要綱 ■

▼日程
原則毎週日曜日 9:00~12:00
※やさと農場のスケジュールの都合で実施しないことがあります。ご了承ください。
上記以外で日時の希望がある場合はご相談ください。

▼参加方法
前日までにメールや電話等で参加の意思を伝えたうえで、当日やさと農場まで来てください。
※作業の内容は、天候などの都合により直前でも中止、延期、変更されることがあります。ご了承ください。

e-mail:kurashilabo@gmail.com
電話 :0299-43-6769

▼持ち物
(必須)軍手(ゴム背抜きタイプ推奨)、マスク
(推奨)長靴(深めのもの)、飲み物、自分のおやつ

▼新型コロナウイルスの感染拡大対策について
・お茶、おやつ等の共有はご遠慮ください
・マスク、軍手の着用にご協力ください。
 ※個別に事情がある方はご相談ください。

▼その他
開拓地にはトイレがありません。用は出発前に済ませてください。
あるいは気持ち次第で野原をトイレとして使えます。道具は貸し出します、方法はお伝えします。

▼参考
<直近の作業予定>
〇4月18日 竹の橋づくり/山菜(フキ、ヤブカンゾウ)植替え
竹林への入口に、竹の橋を再建します。
〇4月25日 用水路護岸工事
竹を使って用水路の削れ防止工事をします。

両日とも、参加人数次第では田んぼの排水路整備

<その他の作業予定>
・用水路整備、清掃
・イノシシ防護柵の補強
・渓流護岸工事
・山菜等植付・植え替え
・果樹等植付(イチジク、クコ、ヘーゼルナッツなど)
・橋の再建
・タニシ移入
・花の種取り(レンゲなど)
・花の植付(ヒガンバナなど)
・不要木伐採
・トイレ建設
・草刈り
・生き物調査

# by kurashilabo | 2021-04-05 16:49 | お知らせ(告知)

2021年度研修生募集のお知らせ_c0177665_16254986.jpg

暮らしの実験室やさと農場では、有機農業や循環型の暮らし、共同生活、半農半Xなどに関心があり、自給的な暮らしの経験や実践を積みたいという人を受け入れています。

田舎移住や地域おこし活動を考えている人や、今の暮らしを見つめなおす機会を求めている人など、様々な人にこの農場を使っていただけたらと思っています。興味をもたれた方はお気軽にお問い合わせください。

▼当農場の研修生の位置づけ
①研修といっても何かプログラムがあるわけではありません。研修生は農場で行っている野菜の栽培、豚や鶏の世話、耕作放棄地での稲作などを、各担当スタッフと共に作業して自主的に学びます。
②農的な暮らしの技術、イベントの作り方や、農場の運営方法、自給的暮らしのヒント、加工品作り、工具の使い方やDIY、樹木の剪定など、それぞれのスタッフが持っている技術や思想など、興味があることを積極的に追及してください。
③畑や田んぼを一部自主耕作することも可能です。

<期 間>
1年間 (2021年3月以降随時)
※期間は相談に応じます。短縮・延長も可能。
※正式受け入れの前に4日~1週間程度のお試し滞在をしていただきます。

<募集人数>  
1名

<条件>
ⅰ)スタッフやその家族との共同生活が送れる。
ⅱ)性別、国籍、農業経験は問いません
ⅲ)18歳以上であること 
 ※未成年者は保護者の同意を得たうえでご相談ください。
ⅳ)週5日作業に参加してください。土日は基本的にお休みになります
ⅴ)共同生活の観点から新型コロナウィルス感染予防に努めること
 ※猫と同居しています。動物が苦手な方アレルギーがある方はご遠慮ください。

<待遇>
・住み込み可
・部屋代や光熱費、食費など、滞在に関わる費用はかかりません
・1万5,000円の生活手当が支給されます。
・傷害保険に加入します
・部屋は相部屋になることもあります
・農閑期は相談の上連休も可能です
・作業時間は季節や天候によって変わります。詳細はお問合せください。

<応募方法>
まずはメールかお電話でご連絡ください。 折り返し、応募シート(フォーム)を送らせていただきます。お試し滞在をしていただいた後、受入の可否を決定いたします。
1週間滞在することが難しい方はご相談ください。

■連絡先  E-mail:kurashilabo@gmail.com
      TEL :0299-43-6769  担当:姜(かん)




# by kurashilabo | 2021-03-03 16:13 | お知らせ(告知)