人気ブログランキング | 話題のタグを見る

暮らしの実験室の農場体験について 2023年9月更新


暮らしの実験室では、畑作業や、鶏、豚の世話、加工の手伝い、その他、農場の整備や、食事づくりを一緒に作業するかたちで農体験を受け入れています。その季節折々の農作業や家畜の世話、時期があえば小さなヒヨコが沢山いたり、豚の出産に立ち会えることもあります。


農場の畑や家畜たちは一年を通していろいろな風景や顔をみせてくれます。それはそのとき限り。毎年同じように年月が過ぎていくようでも、その一瞬は一瞬で終わってしまう貴重な体験。

普段は出会えることのない風景や家畜たちの表情、都会では感じられない得もいえぬ充足感。それらはやはり人間の深い根本的な欲望が刺激されるからでしょう。そんな体験があなたを待っています。


もちろん農作業だけでなく、農場スタッフとの交流も楽しめます。農場はスタッフが共同で生活しているところなので、独特な雰囲気があると思いますが、そんな独特さもここの大切な要素。ひとつの暮らし方の提案でもあったりします。

特別なおもてなしをすることは出来ませんが、普段の農場の生活に入って、その季節ごとのいろいろな作業をすることが出来ます。


●2023年現在、スタッフの多くが育児中であり、土日の農体験(新規、非会員)は受付ておりません。ご了承ください。


※以下の利用料は2023年9月に改訂しました。



※農体験料について:農体験料は子どもも大人と同じく「1人」とカウントします。

※作業はお子さんも参加できるものをなるべくご用意します。*親子での参加の場合、お子様に体験させたい方もいらっしゃると思いますが、まずご本人(親)が積極的に農作業を楽しんでいただくようお願いします。

※なお、1人で来る高校生、大学生は農体験料を割り引きます。

※食事について:朝と夜は自炊となります。農場の食材を自由に使ってください。

※公園的利用の例:一日中トンボ採り、焚火をしてコーヒーを飲む、子育てサークルで野遊び、ただのんびりする、仲間と映画観賞会、ダンスの練習会、野外でのヨガ、等

計算例

●日帰り農体験(大人1人):農体験料4,000円+食事(昼食)500円=合計4,500円

1泊2日農体験(大人1人):農体験料4,000円×2日分+食事(昼・夜・朝・昼)500円×4回+居室2,000円+寝具500円=合計12,500円

日帰り公園的利用(大人1人・子ども2人(4歳以上)・昼食あり):公園的利用500円+100円×2人+食事500円×3人=合計2,200円


◆宿泊付き農場体験の流れ・概要・イメージ


農場では決まった"体験プログラム"がある訳ではありません。農場の日常に入って、一緒に農作業をしたり、ご飯を作るなど、農場の日常を体験していただけます。


●到着時刻と退出時間はお任せしています。但し、事前にお知らせください。

 *到着がお昼に差し掛かるときは昼食の有無もお知らせください。

●到着後、部屋や設備の使い方の案内と動物や畑の案内をします。

●その後、作業を希望する方は一緒に作業します。(希望しない方はお知らせください)

●作業は夕方17時前後に終わります(季節や天気によって変動あり)

 作業終了後は自由にお過ごしください。

●お風呂は農場のものをご利用いただけます。車で移動できる方は車で7分のところに温泉があります。

●翌日、動物の朝の作業を希望する方は8時~9時で作業をします。

●昼食作りをしたい方はその旨お知らせください。


●作業はスタッフごとの担当制になっていて、曜日ごとに、畑、動物(鶏・豚)、開拓地(田んぼ)に分かれています。

季節に合わせた作業。春から秋は忙しく、冬はゆったりめ。

夏は早朝から作業しています。

火曜・午前/木曜

鶏・豚

餌やり、卵集め、部屋の掃除、卵の検品、出荷作業など。季節によってヒナや子豚に関する作業もあり。月曜以外のどの曜日も朝8時~9時で動物作業はできます。

月曜

開拓地

耕作放棄地を開墾して、田んぼや竹林の整備を行っています。

火曜・午後/水曜

収穫・

出荷

金曜の早朝から収穫作業、その後出荷のための調整や配分作業をし、出荷するセットを作っていきます。

(オススメです!)

木曜~金曜



*ご自身が希望する作業と曜日が異なる場合は、調整できますので、遠慮なくお知らせください。農作業はせず、農場内でのんびりしていただいても構いません。自分がどのように過ごしたいかお知らせください。



※諸注意事項※


●農場には猫が3匹います。猫アレルギーの方はご注意ください。

●天候(雨など)によって作業が出来ない場合がありますのでご了承ください。

●農場内で暮らしているスタッフと通いのスタッフがいます。

 夜はスタッフが減るので、ご自身のことはなるべくご自身で行ってください。



【その他】

宿泊部屋については以下のページの中段あたりをご覧ください。

https://yasatofarm.exblog.jp/25311158/

台所の使い方などの紹介ページ

https://yasatofarm.exblog.jp/25311196/


【申込み・お問い合わせ】

こちらのフォームからお申込ください。

生産やイベントの都合上、受け入れられない場合もありますのでご了承ください。

お申込みは来場予定日の1週間前までにお願いします。



---
【for ウーファー】
※ウーフの方はウーフのフォームからお申し込みください。
※当農場では、3泊以上の利用~のみ受け入れております。ご了承ください。
※ウーフ(wwoof)は、有機農場でのお手伝いと宿泊・食事をお金を介さずに交換する仕組みで、世界中にあるホスト農場で農作業のお手伝いすることができます。詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

【農作業を体験する方へ、保険加入のおすすめ】
危険が伴う作業は基本的にスタッフが行いますが、農作業中に思わぬ怪我をすることがあるかもしれません。旅行保険などに加入しておくことをお勧めいたします。

--------------------------------------------------------------------- 
■問い合わせ
【連絡先】暮らしの実験室 やさと農場 茨城県石岡市柿岡1297
【TEL&FAX】0299-43-6769 【MAIL】kurashilabo@gmail.com
--------------------------------------------------------------------- 



by kurashilabo | 2023-09-01 19:54 | 農場体験のおさそい