人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東京で仕事をしていると、まだまだ大量生産大量消費がメインです。
環境への配慮を本気で考えている人にはあまり出会えません。
忙しさのあまり子供に1人でご飯を食べさせて罪悪感を感じる日々です。
そんな環境の中で私は毎日たくさんの我慢しながら生活しています。
自分をだましながら、この我慢を何十年も積み重ねて、自分の些細な行動が、次の世代の社会に与える影響を考えると怖いです。

やさと農場にはほとんど全ての答えがあり、皆さんが同じ方向に向かって実践されていました。
こんな暮らしができたら、未来は良くなると思います。

もっとたくさんの人にこの場所を伝えて、ほんとに大事なものは何かを感じて欲しい。
そして、到着した瞬間から、前から知ってたみたいな不思議な感覚、するりと気持ちよく受け入れてくれて初めてなのに快適に過ごすことができました。
さりげなく、深いい話をしてくれたり。
社会、人生、未来について深く考えさせられる時間でした。
普段は味わえない刺激がたくさんありました。
やさと農場の皆さんとお話しできたことが何より楽しかったです。
優しく迎えてくれたことに感謝です。

やさと農場での体験を今の生活にも落とし込んでいきます。そして、よりよい未来のために自分でできることを探して行動していきたいという勇気をもらいました。(みゆきさん/東京在住)


# by kurashilabo | 2022-06-20 10:11 | レポート(報告)

来場者(ウーファーさん)の感想 

5日間ほどウーファーとして滞在しました。
変にお客さま扱いされず、農場で暮らしている人たちと同じように自然に過ごせたことが魅力的でした。
説明も過剰でなく、夜など一人時間も適度にあって、自分で暮らしを発見する楽しさがありました。朝ご飯とか晩ご飯も、冷蔵庫の中のものをいろいろ発掘したりして好きに作れて楽しかったです。

干渉されすぎないながらも、鶏や田畑の作業をしながらそれぞれの担当の人と深い話ができて、どういう経緯でここにいるのかとか、想いとか…そういう濃くて豊かな時間が自分にとってはすごく良かったです。近所の人や、他の農体験の人との出会いがあったのも良かった。

これからもいろんな場所を見てみたいし、人と出会っていろんな経験をしてみたい。海外にも行けるといいなと思います。(高橋あやりさん/学生)

# by kurashilabo | 2022-04-28 15:05 | レポート(報告)

お世話になりました。大層居心地が良く、コレは真似しようとしてもなかなか出せないだろうなぁ。こう云う空間は貴重ですね。

40年継続され続けている、偉大なアマチュアリズムであるなと感じました。
その熱量、伝染性の源は何なのかな?と思うと同時に30年以上プロとしてこの仕事をし続けているぼくが、暮らしの実験室に共鳴するのは何故なんだろうと考えています。

暮らしや食を楽しまない、あるいは外部化することで省略する暮らしを肯定するのがプロだとして、それを肯定できないのがアマチュアならば、ぼくもアマチュアで良いなと。(笑)

繰り返し読む放牧関係の本で「草の牛乳」野原由香里著 農文協という本があるのですがその中に「どんな暮らしがしたいかは、どんな仕事がしたいのかと同じこと」という言葉があって、ぼくはずっとそれを考え続けているんです。

「農と農業は違う」というような話を本『場の力、人の力、農の力』の中で鈴木文樹さんが言われてましたね。
農は暮らしであり、農業はビジネスであるのなら、農を維持し続けながら、最低限必要な収入を確保できる仕組みを作ることが、継続させるために、絶対必要なのではないのかなと思った次第です。
過渡期を生きる我々が、このタイミングで出会えたことに感謝しています。

(稲敷市/畜産農家/上野さん)
来場者の感想 「偉大なるアマチュアリズム」_c0177665_14273041.jpg

# by kurashilabo | 2022-04-19 14:27 | レポート(報告)

野菜・卵セット付見学受付中_c0177665_11052522.jpg

当農場では、野菜卵セット付(有料)で見学を受け付けております。

1週間前までにお申し込みください。

※金曜日のみ見学不可


■野菜卵セット代金

 Mサイズ  代金3,700円(卵10個付/送料込み) 

 ※卵は追加で購入いただけます。(6個入りもあります)

 ※ご希望の金曜日に発送、土曜着でお送りします。

 ※土曜日に見学の場合は持ち帰りも可能です(送料1000円引きとなります)

 ※代金は事前にお振込みください。


【振込先】

郵貯口座間の振込  00390-0-17509 クラシノジッケンシツ ヤサトノウジョウ

他銀行から振込 ゆうちょ銀行 039(ぜろさんきゅう)店 当座 0017509 同上


【お申し込み】

こちらのフォームから。


農体験利用も、同じフォームから受け付けております。

農体験についての詳細はこちらのページでご確認ください。




# by kurashilabo | 2022-03-21 14:57 | お知らせ(告知)

2022年度研修生募集のお知らせ ※募集は終了しました※_c0177665_13341244.jpg
暮らしの実験室やさと農場では、有機農業や循環型の暮らし、共同生活、半農半Xなどに関心があり、自給的な暮らしの経験や実践を積みたいという人を受け入れています。
田舎移住や地域おこし活動を考えている人や、今の暮らしを見つめなおす機会を求めている人など、様々な人にこの農場を使っていただけたらと思っています。興味をもたれた方はお気軽にお問い合わせください。

▼当農場の研修生の位置づけ
①研修といっても何かプログラムがあるわけではありません。研修生は農場で行っている野菜の栽培、豚や鶏の世話、耕作放棄地での稲作などを、各担当スタッフと共に作業して自主的に学びます。
②農的な暮らしの技術、イベントの作り方や、農場の運営方法、自給的暮らしのヒント、加工品作り、工具の使い方やDIY、樹木の剪定など、それぞれのスタッフが持っている技術や思想など、興味があることを積極的に追及してください。
③畑や田んぼを一部自主耕作することも可能です。

<所在地>
茨城県石岡市柿岡1297-1

<期 間>
1年間 (2022年3月以降随時)
※期間は相談に応じます。短縮・延長も可能。
※正式受け入れの前に4日~1週間程度のお試し滞在をしていただきます。

<募集人数>  
1名

<条件>
ⅰ)スタッフやその家族との共同生活が送れること。
ⅱ)性別、国籍、農業経験は問いません
ⅲ)18歳以上であること 
 ※未成年者は保護者の同意を得たうえでご相談ください。
ⅳ)週5日作業に参加してください。土日は基本的にお休みになります
ⅴ)共同生活の観点から新型コロナウィルス感染予防に努めること
 ※猫と同居しています。動物が苦手な方アレルギーがある方はご遠慮ください。


<待遇>
・住み込み(部屋代や光熱費、食費など、滞在に関わる費用はかかりません)
・月1万5,000円の生活手当が支給されます。
・傷害保険に加入します
・部屋は相部屋になることもあります
・農閑期は相談の上連休も可能です
・作業時間は季節や天候によって変わります。詳細はお問合せください。
※通い希望の方はご相談ください

<応募方法>
まずはメールかお電話でご連絡ください。
折り返し、応募シート(フォーム)を送らせていただきます。
お試し滞在をしていただいた後、受入の可否を決定いたします。
1週間滞在することが難しい方はご相談ください。

■連絡先  E-mail:kurashilabo@gmail.com
      TEL :0299-43-6769  担当:姜(かん)


# by kurashilabo | 2022-01-11 13:34 | お知らせ(告知)