<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

田植えをしました

五月晴れの穏やかな週末、とうとうやってきました、米田学園水稲部の田植え日!
入部者14名中10名が参加してくれました。

入部者以外にも、田植えを体験したいという人、農場元スタッフ、大豆レボの参加者などなど、総勢18名という多彩な顔ぶれがそろって、楽しい田植えとなりました。
c0177665_169478.jpg
作業は、みんなで農場の入り口にある小さな田んぼで育てた苗を抜き取ることから始まりました。
その苗をコンテナに移して軽トラックで農場から15分ほどの「半田」にある田んぼへ運び、人間はバスで移動となりました。

今回の田んぼ企画は、「部活形式」をとっています。
なので(?)部訓なるものがあります。
これは稲を育てるうえでの心構えが記されています(半分冗談)


 <米田学園・水稲部 部訓11箇条>

 ひとつ、入田時は一礼すべし
 ひとつ、お米を踏んだら「ごめんなさい」と謝るべし
 ひとつ、一粒残らず収穫すべし
 ひとつ、田んぼに足を向けて寝てはならぬ
 ひとつ、先輩の発言は絶対である
 ひとつ、練習には最低3回は参加すべし
 ひとつ、家を出た時から部活動、
     規定の服装を着用すべし
 ひとつ、近所の人には元気よく挨拶すべし
 ひとつ、転んでも泣かない
 ひとつ、困った時には仲間同士、
     手を取り合い助けあうべし
 ひとつ、田んぼでイチャイチャすべからず

部訓にそって、田んぼに入るときは一礼して、「よろしくお願いします!」と元気いっぱい挨拶してはいりました。

c0177665_16101224.jpg
3日前に代掻きをした田んぼの泥はにゅるっとしていて、裸足で入ると指の間にもその泥がはいってきてこそばゆい感じなのですが、これもまた田植えの快感♪

田んぼには事前に30センチ間隔で縦と横に線がひいてあり、その線と線が交わった場所に2本から3本ずつ苗を植えていきました。

青い空の下、かえるの鳴き声、ホトトギスのさえずり、みんなの明るい声と笑い顔。
ここに無いものはない・・・そんな気持ちになる幸福な時間。
c0177665_16103811.jpg

c0177665_16111024.jpg
田植えが終わったあとは、みんなで田んぼの周りをくるくる回りながら豊作を祈って歌い、踊りました。そしてこの日のために水稲部顧問、イバ先生が作詞作曲した水稲部「部歌」をみんなで田んぼにむかって斉唱。私たちの横をさわやかな風が吹き抜けました。

※YouTubeで部歌と踊りみれます^^
 部歌斉唱
 田植えの舞

c0177665_16113123.jpg
毎度毎度の食事は、農場の美味しい無農薬有機野菜とお肉、そしてもちろん昨年つくったお米!をたっぷり食べました。田んぼの作業で疲れていても、みんなで作って食べるごはんは格別!

豊作祈願もばっちりしたし、きっと天候不順に負けず立派にそだってくれると思います^^
c0177665_1611463.jpg

★水稲部では、まだ入部希望者を集っています。
定員になり次第締め切りますので、興味のある方はココから詳細確認後お申込ください。
[PR]
by kurashilabo | 2010-05-09 21:03 | レポート(報告) | Comments(0)

キッチンから 5月

昨日、カブと人参の簡単サラダを作りました。三ミリくらいの薄切りにしたカブと人参(葉も短く付けたままでも可愛い)をお酢・オリーブ油・砂糖・塩・胡椒・ニンニク・柚子で作ったドレッシングに絡めるだけ♪生のままでそのままの風味が楽しめます。それからブル(青野)が作った里芋のポタージュも美味しかった!鶏のだし汁(ニンニク・醤油・生姜の薄味入り)に蒸かして潰した里芋ペーストを溶いて、塩などで味を整える。里芋でとろみが付きますが、よりポタージュらしくするにはクリームソースを加えるとまた美味しいです。パセリやアサツキの葉を刻んで散らすと綺麗♪ A

葉物の勢い凄まじい今日この頃、暑さも手伝って「サラダうどん」なるものを作ってみました。サラダにするお野菜は旬の葉物をお好みで♪決め手はかけ汁作り。昆布&鰹だしに醤油・砂糖・みりんを煮詰めたかえしを加えて灰汁を取って冷まします。薬味にネギ、生姜、ミツバをそえて。甘酢のきいたごまダレやドレッシングをいっしょに作ったりとアレンジしやすい一品です。お次は小松菜の鶏そぼろあんかけです。小松菜をざく切りにして中華鍋でにんにく入りの油でサッと炒めて酒・塩・コショウを。そこに別の鍋で作っておいた粗め挽きの鶏そぼろを加えます。そぼろは生姜をきかせてだし汁もいっしょに入れちゃいましょう。どちらも出汁が決め手のお手軽農場スタイルクッキング♪まだまだ未熟者なのでアドバイスやレシピがあれば農場あおのまでぜひ~。涙 A

今週はななちゃん達が農場に遊びに来てくれたので、一週間パーティみたいな食事でした♪そして今日の食事当番イェジン(姜さん)のほうれん草団子もとても美味しかった。茹でたほうれん草と里芋をフードカッターで潰し、塩・醤油・胡麻油で味を付け、丸めてフライパンで焼く。スープに入れて団子の様にしても美味しい。緑色も鮮やかで、しっとりモチモチ食感がたまりませんでした。あと、ニンニクとその葉っぱ、茎、芽を全て使った、炒め物も美味しいです。茎や葉の部分は硬めなので、なるべく細く斜め切りにしました。ニンニクスライスをいい香りになるまで油でじっくり炒め、お好みで豚肉を入れて、他の野菜やニンニクの葉を一緒に炒める。味付けは塩だけでも十分美味しかったです。ニンニクや葉玉葱で美味しい料理を見付けていくのが楽しみな今日この頃♪ A

最近、夏のように暑い日があります。そんな日の昼ごはんにはシャキシャキ葉物達が大活躍!農場では春菊サラダが流行りました。生の春菊にちょっぴりピリ辛なタレが良く合いました♪(胡麻油・酢・醤油・ニンニク・豆板醤などのタレ)サラダにボリュームをつけるのなら、スライスして、茹でた豚肉を冷やしてサラダにのせたら豪勢ですね。豚肉をのせるんだったら胡麻ダレで絡めたいなぁ。。と妄想が膨らみます。春菊は生が一番好きだけれど、サッと湯がいてものを胡麻和えにするのも大好きです。すり胡麻・砂糖・醤油少しで和えるだけで美味しく簡単。それから今回、今年初の玉葱が入りました。小さくて可愛いから、そのまんまオーブン焼きもいいなぁ。玉葱の美味しい農場レシピをもっと発掘してみます♪お勧めがあったら是非教えてください(^^) A
[PR]
by kurashilabo | 2010-05-01 15:23 | 週報からの抜粋 | Comments(0)