カテゴリ:(露天風呂作りまとめ)( 4 )

星フル☆露天風呂作り ~第4回報告~

灼熱の太陽のもと、今回も元気に露天風呂作りを開催しました☆


と、言いたいところですが、リーダーのシキウス、どうも日本の暑さに耐え切れず、やる気がなくなっているようです。
と、そこへ、風呂の中から仏様が現われて、シキウスを諭すという話。例によってみんな台本を棒読みです(笑)

建築仲間のマサに風鈴を貰って、暑さを乗り越える知恵を学んだシキウスは、井戸でスイカを冷やすアイデアを思いつき、実践しました。

c0177665_11392179.jpg


さてさて、そんなこんなで作業開始です!!

今回は、
①やぐら作り ~井戸と湯沸しタンクの上に屋根をつける~
②草木染めで暖簾(のれん)作り ~究極のチラリズムを求めて~
③石畳作り ~カランコロン~
をやりましたよ。


まずはやぐら作りから。
①森林組合で購入した細めの材を柱に使います。規格外なので1本400円の特価。まずは皮をむいて、②毎度おなじみの光景、木の足元を焼きます。掘っ立てにするので腐りにくくするためです。このクソ暑いのにすごいです。写真のコントラストで暑さが伝わってきます・・・。③柱を入れる穴を4箇所掘って、④柱を建てました。
c0177665_11582460.jpg


お次は、①柱に掛ける梁や桁(ケタ)を組み合わせるための臍(ホゾ)を作ります。そんなのどうやって!?という感じですが、先ほど風呂から出てきた仏様、通称「地蔵さん」は、3年前に農場に遊びに来てくれたのですが、その後、大工になっていたのです。②その彼の知恵と力と道具をふんだんに借りて、やぐら作りは進みます。③みんな言われたとおりにやってます。柱は近所で家を解体していたので、声掛けしてタダで貰ってきました。
c0177665_12125081.jpg


①梁を乗せて打ち込んでます。上から、②左右から打ち込みます。柱の高さが違っているのは、片流れの屋根にするためです。③④真ん中にもう一つ支えを作って、⑤桁を乗せます。けっこう高い所で作業してます。⑥⑦この上に屋根を乗せる土台になる垂木を掛けていきます。c0177665_13484266.jpg


さて、ここで一旦、爽やかな染め物作りを覗いて見ましょう!
①びわの葉っぱを採取して、③煮出して染め液を作ります。④それぞれ思い思いに絞って、暖簾に柄がつくようにします。⑥きれいなピンク色になりました。⑧ちらっ。*暖簾はスタッフのやっちゃんが事前に白いシーツを縫って作ってくれましたよ☆
c0177665_13132196.jpg


戻ってきてやぐら作りの続き。①屋根はタダで貰ってきたバタ材(丸太を角材にした時に出る皮に近い部分)を焼いて張っていきます。②黒くてけっこうかっこいいです。が、規格品ではないので、隙間ができないように組み合わせて並べて打ち付けていきます。なかなか難しい④あと一歩のところで、板の数が足らなかったので、途中まで。
c0177665_13235560.jpg


石畳は、①イシウス指導のもと、②「ビシャン」という石を叩く道具で、つるつるの石をごわごわに削ります。1個につき1時間ほど叩き続けました。みんな黙々と作業。初めての経験でけっこう楽しかったです。④並べてみました。キャー、カランコロン、音が聞こえてきそうですねっ!c0177665_14133211.jpg


暑いので、お昼は流しラーメンにしました。え?そーめんじゃなくてラーメン!?という感じですが、超オススメです。流しそーめんに飽きた方はぜひ流しラーメンを!値段もそーめんと同じくらいです。木を焼いた後の残った火でお湯を沸かしてガス代節約です。
c0177665_1331325.jpg



今回はとりわけ暑い中での作業になりましたが、無事に一人も倒れる事なく、予定していた作業を全て終える事ができました!!
c0177665_13365090.jpg
いよいよクライマックスへの序章が始まります!!
シキウスは無事に風呂を作ってもとの世界へ戻れるのか!?
イシウスとの関係は!?恋の行方は!?ウッドデッキは!?
深まる謎が次々と明らかに!!
次回、11月23日・24日に開催予定!
建築技師は現場で目撃せよ!!

(小芝居における設定はフィクションであり、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。)






(イバ)
[PR]
by kurashilabo | 2013-08-29 14:32 | (露天風呂作りまとめ) | Comments(0)

星フル露天風呂作り 第3回レポート!

なんと今回は、前回の宣言通り、初日の夜に露天風呂に入りましたよ!!!
すごい、超気持ちよかったです!
そんな様子をレポートします☆


まずは恒例となった小芝居から。今回は、気が早いシキウスが浴衣を着て鼻歌交じりに登場。
その姿を見られてしまい、恥ずかしくて走って逃げていく、というストーリー。
(シキウスは走り去ったので写っていません f^_^; )

c0177665_1929427.jpg



初日は全てお風呂に入るための作業。それぞれやりたい作業に分かれて進めました。
3チーム同時平行レポートでどうぞ~!

c0177665_1358131.jpg
c0177665_23292654.jpg
三人同時入浴!
c0177665_14105939.jpg
いや~、本当に最高でしたよ~★★★







と、ここまでが初日!



続いて2日目です。ポンポンポンッと参ります。

c0177665_2054710.jpg



と、こんな感じで予定の作業を終え、最後は集合写真。
なぜかCDのジャケ写みたいに撮ろう、という事になり一枚★(誰も目線が合ってないww)
c0177665_2061295.jpg


もう一枚、井戸の前で良い感じの写真があったのでこちらも!
c0177665_206456.jpg


ますます盛り上がってきた星フル露天風呂作り!

これからまだ、やぐら作りや、ウッドデッキ作り、石畳の設置、照明作りなど、楽しめる作業がいっぱいあります。

今からでも遅くない次回4回目は、8月17日(土)・18日(日)の2日間です。

初めての方もぜひふるってご参加ください。参加申し込みはこちらから
風呂チームはみんなアットホームでウェルカムな雰囲気です~♪
[PR]
by kurashilabo | 2013-06-07 20:26 | (露天風呂作りまとめ) | Comments(0)

星フル☆露天風呂作り ~第2回報告~

晴天に恵まれたGW前半、農場では露天風呂作りの2回目が行われました。その様子をレポート☆(イバ)


今回もおなじみ、小芝居からスタート。みんな作業の説明をしてると思って聞いてたのに、急に芝居に切り替わってビックリ、笑ってました。今回はシキウスに加え、イシウスも古代ローマから(?)風呂の建設のためにタイムスリップしてきましたよ。
c0177665_17105936.jpg

3班に分かれての作業。
このチームは風呂釜を設置するための基礎打ちと釜の保温加工。今回の風呂は、釜はゴエモン用の釜を使いますが、直火ではなく、沸かしたお湯を入れる方式なので、冷めない工夫が必要なのです。
c0177665_17143629.jpg

そして、そのお湯を沸かすボイラー(タンク)を設置するために、こちらも基礎打ち作業です。
c0177665_17144678.jpg

最後の班は、見ちゃイヤ~ンの竹垣を作ります。ちゃんと覗ける隙間ができたのかどうか!?
c0177665_17145723.jpg

2日間かけて(両日とも大幅に予定時間を延ばしながら)それぞれ予定してた所まで出来ました!
ちなみに前回、夜に入った仮設のゴエモン風呂、今回は匿名のアンケート(小学校でよくやらされた?顔を伏せて手を挙げるやつ)にて1対9の圧倒的多数により、近所のお風呂に入りに行きました★
c0177665_1715935.jpg

最後に、周辺の景観作りとして、モミジとハナミズキを植えました。大きくなったら四季を通して楽しめます。
c0177665_17152491.jpg

完成したそれぞれを背景に記念撮影。イシウスは初日で帰ったのでいませんが、すごい活躍ぶりでした。
技師のみんなもどうもありがとう!
c0177665_17153240.jpg
次回、第3回目は6月1日(土)、2日(日)の2日間!

今回作った釜を設置して、タンクでお湯を沸かして、配管はどうにかして、とりあえずここで露天風呂に入る予定です!

&ウッドデッキ作りも始めます。やさとの木を使って、製材してもらう所からやる予定!


完成までまだまだ楽しめるので、興味がある方はぜひご参加ください。有望な浴場建設技師の参加を求ム!!参加申し込みはこちらから!(概要は別途。とりあえず参加費は2日で7,000円です)
[PR]
by kurashilabo | 2013-05-02 17:49 | (露天風呂作りまとめ) | Comments(0)

星降ル露天風呂づくりスタートです!

去る3月16-17日、ついに念願だった常設型の露天風呂(薪ボイラー型)を、手作りする企画がスタート! 
どんな露天風呂を作るか、仕組みからデザインまでみんなで考えて作ります。
c0177665_21222699.jpg

以下参加者からの報告です!
↓↓↓↓
----------------------------------------------------------
今年の建築イベントテーマは星フル露天風呂!

夜にオリオン座や流星群を眺めながら…
桜を眺め一杯飲みながら…
薔薇の花、ひのき、薬草などなど好きな香りで…

農場敷地内の古くなった小屋を壊して開放感のあるこのエリアに露天風呂を作ります。
3つの風呂釜の周りにはウッドデッキを敷いて着替えスペースを。目隠しの竹垣も竹の切り出しから始め、燻し加工などをして。置石をして離れから浴衣と下駄でお風呂にカランコロン音を立てながら向かうという和の情緒。浴衣も下駄も作る予定。ちょっとしたイベント時には足湯宴会なんかできるように配置を考えて…

もちろん、お湯はエコが一番!なので太陽温水器を設置して、温まったお湯をドラム缶で追い焚きして、各釜に供給するシステム。名付けてセントラル露天風呂システム!略してCRS(笑)

この2日間に集まった皆の意見で本格的なスペースが生まれそうです!10月位まで、あと四回の週末イベントで作り込んでいきます。まだまだ始まったばかりなので、作って見たい方、農場に遊びに来たい方、興味のある方、ぜひぜひご連絡ください〜! byえりつぃん
------------------------------------------------------

「お風呂を作ろうとしているのに、温泉とかいっちゃだめだ!」という、サブリーダー・マサ君の熱いコメントを受けて、このシリーズでは、毎回以下のような形で五右衛門風呂を沸かして入る予定です。
c0177665_21225641.jpg

釜を3つ並べて、3人いっぺんに入れるようにするのだ!
c0177665_21231483.jpg


【1回目の作業】
配置の確定→整地
小屋の解体
竹の伐採→油抜き
[PR]
by kurashilabo | 2013-03-29 21:16 | (露天風呂作りまとめ) | Comments(0)