カテゴリ:(ツリーハウスまとめ)( 5 )

ツリーハウス第二章 始まりました!

2010年2月から7月にかけてみんなで作ったツリーハウス。
素人ばっかりだったのに、「こんなことしたい!」っていう夢を持ち寄ったら、本当に素敵なツリーハウスができちゃったよね。

あれから5ヶ月。
ツリーハウスを作ったはいいけど、完成後のツリーハウスをどう生かしていくか、実はあんまり考えてなかったねぇ。
じゃ、ツリーハウスのある楽しい村づくりを考えてみようよ。
・・・ということで、ついに、ツリーハウスプロジェクトの第二章が始まりました!


c0177665_927395.jpg
まず、ツリーハウスが建っている樹のヌシである「シラカシ様」に向かって、第二章がはじまるよ、のご挨拶。シラカシ様にお手紙を書いて、夢ポストに投函しました。


c0177665_9274214.jpg
樹のいのちをいただくということを体感してみよう。「いただきます!」の号令とともに、ヒノキの樹を切り倒しました。


c0177665_9274511.jpg
夜は、火を囲んで「小さな森の音楽会」。
樹の妖精でも出てきそうな素敵な雰囲気の中、太鼓やらマラカスやらフライパン(?)やら、それぞれに楽器を持ち寄って、自然に手や足が動く。
そのうち、ダンスしながら火の周りをぐるぐる。最後はジブリ音楽の鼻歌メドレー。
いや~、めちゃ楽しかった。

動画はコチラ http://www.youtube.com/watch?v=Hizl48-TUVg


c0177665_9274821.jpg
頭の上は満月。


c0177665_9275529.jpg
翌日、第二章でやりたいことをリストアップし、夢を絵にしていきました。


c0177665_927588.jpg
庵作りに森の隠れ家作り、ツリーハウスで映画の上映会、ツリーハウスで結婚式、さらには空を飛んじゃうところまで夢はどんどん広がります。
「ツリーハウスのある楽しい村」、いったいどんな村になるんでしょう。


c0177665_928149.jpg
まずは、第二章の最初のイベントとして、「望遠鏡をつくってツリーハウスで天体観測!」をすることになりました。


c0177665_928452.jpg
初代村長となったカンヌシが、ツリーハウスの上からイベント宣言!


c0177665_928934.jpg
「小さな森の音楽会」に来てくれたバンド「シガレット・シー・ワズ」の川端さんと記念撮影!


c0177665_9281540.jpg
さいごはツリーハウスのデッキに腰掛けて、ここに泊まれる隠れ家を作るだの、あそこに縄文ハウスを作るだの、この枝にシーツぶら下げて上映会するだの、夢を語りつつ、ハイ、チーズ。

思わず、テーマソング「コシシケレリ」を合唱しちゃいましたよ。

これからも、ツリーハウス第二章、どんどん楽しいことやっていきますよ。
お楽しみに!!
[PR]
by kurashilabo | 2010-12-18 09:21 | (ツリーハウスまとめ) | Comments(1)

ついに完成!ツリーハウス

c0177665_21452840.jpg

今年の2月からはじまった「やかましツリーハウス建設」がついに最終章を迎えました。
最後のワークショップには30名以上の参加者が集まり、盛大に完成を祝いました。

プロジェクトのはじまりは12月のやかまし村振り返り会議の時、当時農場スタッフだった、たいちゃんとやかまし東京シェアハウスのハルが「ツリーハウスを作ろう!」と盛り上がったときだったと聞いています。

その後、マサをリーダーに迎えて、参加者だったえっこちゃんやさなぎを巻き込み、ツリーハウスに夢を託す人たちがたくさん関わってくれながら、ついに農場の一角にツリーハウスが完成しました。

★コアスタッフ記念撮影
c0177665_2149662.jpg


気が付けば第1回目のときに参加者と一緒につくった「こんなツリーハウスを作りたい」というイメージ図のとおりのツリーハウスができてしまいました。

参加したみんなが、夢ってあきらめず、みんなで協力し合えば、叶っちゃうんだ!っていうことを実感できたんじゃないかなー。

★前夜祭でシラカシさまとキャンドルナイト
c0177665_21472733.jpg

★ハウスの扉に手形
c0177665_21475531.jpg

★屋根を滑車であげました
c0177665_21482451.jpg

★ポストを設置
c0177665_2155367.jpg

★みんなで記念撮影
c0177665_21552653.jpg


[PR]
by kurashilabo | 2010-08-02 22:01 | (ツリーハウスまとめ) | Comments(0)

新月の夜にツリーハウスと「ひかりえ」

先日の第5回ツリーハウスワークショップは新月の夜と重なりました。
入梅を控えて心配されたお天気も問題なく、ちゃくちゃくとツリーハウスは完成に近づきつつあります。

c0177665_21161693.jpg
そんなツリーハウスのデッキを客席にネイティブ・アメリカンのシャイアン族に伝わる神聖なメディスンストーリー「ジャンピングマウス」というお話を聞きました。

4メートル×4メートルの白い布に物語のイメージが刺繍されていて、その布に後ろから光をあてます。するととても幻想的な光のアートが映し出されます。
c0177665_21115797.jpg


その布の前でストーリーテラーの古屋和子さんが物語を語り、のなかかつみさんのインディアンフルートとドラムを演奏します。のなかさんの奏でる音が物語をより深く階層的にイメージさせる役割を果たしていました。

本来こういったお話は口承伝承されてきたもので、語られることで生きるものだから、ネイティブではない人間が翻訳し文字として残すことがはばかれた・・・ということを古屋さんが語っていましたが、日本語という言語であっても、語り手の抑揚、幻想的なひかりえ、インディアンフルートとドラム、焚き火のはぜる音、虫やかえるの鳴き声などが相まってさまざまなイメージが頭を駆け抜けました。

c0177665_2117179.jpg
2月から建築がはじまったツリーハウスですが、ついに来月完成します。
今後は今回のひかりえのように、ツリーハウスを使ったさまざまな催しができそうだとワクワクしています。

Yejin
[PR]
by kurashilabo | 2010-06-18 21:17 | (ツリーハウスまとめ) | Comments(0)

ツリーハウスのある農場 そんな風景

2月からはじまった「農場の敷地内にデッキ付きツリーハウスを建ててしまおう」という取り組みも、3回目のワークショップを迎え、参加者も多く楽しく作業が進みました。

 ↓ここまで進みました
c0177665_17151383.jpg


★今回行った作業
1)前回つくったデッキ部分のカット、補強、塗装。
2)第2デッキの基礎の打ち込み。
3)デッキに上がる階段部分の基礎づくり。
c0177665_17141426.jpg


今回は子ども2人を含む家族4人での参加もありました。
子どもたちも一緒に作業しましたよ。
c0177665_17361815.jpg

c0177665_17144063.jpg


今回も作業をするだけでなく、ツリーハウスを作ることを通して、森や木についても関心を深めていきたいと、森とエネルギー研究所の大野航輔さんを講師としてお招きして「森林ワークショップ」開催しました。

大野さんから日本の森の事情、木材のこと、エネルギーのことを学び、そして、東京多摩のヒノキの間伐材を使って、マイ箸を作りました。

c0177665_17145188.jpg


c0177665_1721116.jpg

日本は国土の7割が森林なのに、たくさんの木材を輸入しているので、フードマイレージならぬ木材マイレージがとても高いこと。
送電線を使って送っている電気というエネルギーがとても無駄が多いこと。

森のためにも日本の木材を使うこと。
環境負荷を減らすためにも「熱エネルギー」を見直すこと。

そんなことが心に残りました。
c0177665_1715066.jpg

[PR]
by kurashilabo | 2010-04-25 16:58 | (ツリーハウスまとめ) | Comments(0)

ツリーハウスのある農場

農場を訪れる人と一緒にかなえる夢。
ツリーハウスプロジェクトが始動しました。

2008年5月からスタートした「やかまし村」企画から生まれた新しいプロジェクトです。
6月完成を目指し、全5回のワークショップを開催しながら、参加者と共につくっていきます。

第1回目のワークショップをレポートします。

初日、ツリーハウスを建てるシラカシの木の元で地鎮際をとりおこない、シラカシに祈りをささげ、作業を見守ってもらえるようお願いしました。

c0177665_11302871.jpg

c0177665_11304149.jpg


そして、参加者でどんなツリーハウスを作りたいか、3つのグループに分かれて話し合う時間をもちました。模造紙に、いろいろな素材を使ってみんなの妄想をカタチにしていったのですが、みんなのアイディアが溢れかえってワクワクがとまらない感じでした。

c0177665_11311027.jpg

c0177665_11312185.jpg


※ちなみにこの日の夜は、農場でブギウギナイトというライブイベントがあったので、夜は音楽を堪能!


2日目は、前日から雪が降り積もっていたけど快晴となり、まぶしく光る雪原の中、シラカシの周りに建てるデッキ造りがはじまりました。木を削る人、穴を掘る人、火をおこす人、それぞれ分担して作業がすすみます。

c0177665_11313298.jpg

外は寒かったけど、作業をしているみんなの顔はほっこりしていました。

c0177665_11313987.jpg

作業のしめは、完成したツリーハウスに掲げる予定の看板を完成させて、シラカシの前で記念撮影!

次の作業日がまちきれないと顔を上気させて語ってくれるみんなを見てうれしくなりました。

★やかましツリーハウス第2回ワークショップは 3月20.21日です。
★mixiのやかまし村コミュと農場ホームページに詳細のってます。
mixi http://mixi.jp/view_community.pl?id=4207970
Web http://homepage.mac.com/kurashilabo/treehouse/treehouse.html

参加者募集しているのでお気軽にお問い合わせください。(姜)

c0177665_11305053.jpg

c0177665_1131028.jpg

[PR]
by kurashilabo | 2010-02-17 11:34 | (ツリーハウスまとめ) | Comments(0)