カテゴリ:レポート(報告)( 61 )

大豆会をひらきました

2月20日(土)、21日(日)の1泊2日で大豆会を開催しました。

大豆の収穫後に参加者のみんなと「味噌を仕込もう」と話していたのですが、話が膨らんで「大豆でできる事全てやろう」という事になり、とても素敵な会になりました。

一年かけて大切に育てた大豆をとことん楽しもう、というお祭り。

当日、参加者のみんながこんな素敵なしおりを作ってくれました。
c0177665_15382154.jpg

11:30頃に集合。昼食をいただいた後、オリエンテーションを経ていざ作業へ。

大豆煮込みチーム、豆乳&豆腐作りチーム、きな粉ちんすこう作りチームの3班に分かれて作業。

大豆煮チームは1日目は大豆を煮るだけ。味噌仕込みは全員参加で2日目にやりました。
よく煮えた大豆を臼と杵でついていきます。大豆の粒がほどよく残る粗めの味噌。麹(麹も暮らしの実験室で栽培したお米を醸しました)とよく混ぜて、仕込みました。
大豆をついている時にジャンベを叩いて、即興の「大豆音頭」をみんなで歌ってつきました♪
c0177665_15383711.jpg

(*写真は加工してあります)

もうひとチームは豆乳と豆腐作り。浸しておいた大豆をミキサーで潰して、軽く煮たものを絞ります。
冷ました後ににがりを入れて、再度温めて型に入れて完成しました。
と、さくっとできればいいのですが、豆腐作りは中々コツがいるようで(できる人はすぐできると思うのですが)、どういう訳か固まらない。
で、これをそうして、それをああして、と試行錯誤の末、ようやくでき、型から豆腐がでてきた時は感動でした!
c0177665_1539437.jpg

最後のチームは3時のおやつ(当日は4時のおやつ)のきな粉ちんすこう作り。大豆を炒って、フードプロセッサーで磨り潰し、ちんすこうの生地(農場で豚を飼っているのでラードを使う)に混ぜて焼きました。
c0177665_15385133.jpg

そして晩御飯。もちろんここでも大豆が大活躍。豆乳鍋で一日の労をねぎらいました。
その後は呑めや歌えやの大宴会で、 楽しく交流しました。
c0177665_1539204.jpg

2日目は味噌を仕込み、その後、栽培したもう一種類の納豆小粒(なっとうしょうりゅう)を使って納豆を仕込みました。
ワラ切りからやって、自分でワラづとを作って、その中に煮た大豆を入れて、みんなお土産として持って帰りました。
c0177665_15393162.jpg

ホスト側として大豆レボリューションには今年初めて参加させていただいたのですが、大豆オーナーの皆さんが本当によく参加してくれて、とてもすばらしい機会を得る事ができました。

今年も暮らしの実験室で大豆レボリューションに参加しますので、大豆オーナーを希望される方はぜひお申し込みください。最初の種まきは7月予定です。
大豆レボリューションのサイト(まだ募集は始まっていないようなのでしばしばしお待ちください)
[PR]
by kurashilabo | 2010-02-24 15:33 | レポート(報告) | Comments(0)

パン&ベーコンをつくろう

ちょっと報告が前後しましたが、2月6-7日に、農場の石窯を使ってパンを焼き、そしてその横にある玉手箱と名の付いた燻製箱でベーコンを作るイベントを行いました。

パンとベーコン、2つをいっぺんに味わえる企画は初挑戦。

ベーコンは、1週間前から塩やハーブなどにつけこんでおいた豚肉を串刺しにして、乾かすところから挑戦しました。

夜のうちに燻煙して、翌朝には美味しいベーコンが出来上がっていました。
夜遅くまで温度管理をしてくれた鈴木さんのおかげです。

c0177665_1620218.jpg
c0177665_16203810.jpg



パンは、天然酵母を使って挑戦しました。
みんなで自分のパンのタネをこねました。
c0177665_1620527.jpg


こねたパンのタネは一晩暖かい場所で寝かせて発酵させます。
そして翌朝石窯に火をいれて焼きました。
c0177665_16213189.jpg


c0177665_16211636.jpg

焼きあがったパンを囲んでみんな大喜び!
いい笑顔です。

焼きたての美味しいパンとベーコンで昼食は大好評でした。
[PR]
by kurashilabo | 2010-02-17 16:31 | レポート(報告) | Comments(0)

新年「雪景色」

c0177665_11462776.jpg


旧暦の新年は、雪景色からはじまりました。
こんなに積もった雪をみたのは久しぶりです。

朝日に照らされてキラキラと光る氷の結晶が本当に美しい!

c0177665_11464679.jpg
[PR]
by kurashilabo | 2010-02-14 11:42 | レポート(報告) | Comments(0)

農場ブギウギナイト

2月のやさと農場は、千客万来、そしてイベント目白押しです。
旧暦の大晦日(2月13日)にはブギウギナイトと称する音楽イベントが開催されました。

これは、ご近所で有機農を営むあべさんの呼びかけではじまった企画なのですが、今回で3回目となりました。

c0177665_1132664.jpg


農場スタッフ&有志で結成された「東京マニアマスターズ」ももちろん出演♪

c0177665_11392197.jpg[


おおとりは、スライドギターの名手!日暮士敏郎さん。
ギターの腕はさることながら、トークが面白い!
人間味溢れるそのトークに会場が笑いに包まれていました。

c0177665_11323074.jpg


一日中降っていた雪が夜には積もり始め、あっというまに雪景色。

春の待ち遠しい寒い大晦日の夜を楽しく過ごしました。
[PR]
by kurashilabo | 2010-02-14 11:07 | レポート(報告) | Comments(0)

つくいち行ってきました

つくいちに出店してきました。「まるでそこに小さいやさと農場があるような」というのももう一つのコンセプトだったのですが、わりと賑やかで愉快な感じのお店にできたのではと、好感触でした。

↓こんな店構え。店の下に貼った豚の写真が好評でした。
c0177665_22435588.jpg
↓野菜はサラダセットにして出しました。青野菜があまりない時期なので、よく買っていただきました。右側には満を持しての登場「農場豚糞堆肥」が!堆肥もちょこちょこ買ってくださる方がいました。
c0177665_2244676.jpg
↓卵はモリッと箱に積み上げて自分で欲しいだけ取るスタイル。下にワラを敷いていて採卵箱をイメージしました。本当はチャボを連れてきて、この卵を温めさせたかったのですが(買う人はチャボの下にある卵を取って買う)、さすがにそれにはNGがでて実現できませんでしたが(涙)
c0177665_22442261.jpg
↓こちら、わたくし茨木の長年の実験の結果、生み出されたオーガニックラード使用の石けん。実験段階では実家のおばあちゃんが饅頭と間違えてトースターで焼いて食べようとした、というハプニングまで引き起こした会心作だったのですが、なぜか(現段階では原因不明。これから対策を考える)全然売れず、(そういえば、以前ガイアン食堂で石けん作りのWSをしたのですが、その時の参加者との会話で、「結局石けんにしないでラードのまま使えば良いじゃん」という根本的かつ致命的な結論に至った事があったのですが、それが本当に現実にひきおこり)一方で石けんの原料となったラードはみごとに完売しました!
c0177665_22443261.jpg


出すにあたって色々作戦を練ったのですが、やっぱり出店するとあれこれ気付く事が多くて、次回出店できれば、もっと楽しくて、分かりやすいお店に出来たらなぁと思いました。

つくいちは実行委員で出るお店をしっかり選んでいるので、全体の雰囲気がとてもいいなぁと思います。僕らは農場としてマーケットを出すのは初めてなので、まだまだ全然な所がありますが、それでもお客さんは面白がって話しかけてくださったり、他のお店の方も温かい方ばかりで本当に素敵なマーケットだなぁと、しみじみ参加させていただいて思いました。次回出店する時はまたこちらで連絡すると思いますので(あれば3/7(日))、ぜひ遊びに来てください!
[PR]
by kurashilabo | 2010-02-07 23:16 | レポート(報告) | Comments(1)

チャンドリーさんと遊ぼう

昨年1月から農場に暮らしていたチャンドリーさんが、もうすぐ1年間の研修生活を終えて新しいステージに飛び出すことになり、チャンドリーさんを囲んだ音楽企画を開催しました。

c0177665_18272849.jpg



月明かりのない夜更け、焚き火を囲んで、歌い、鳴らし、踊って寒さもふっとびました。

c0177665_18284032.jpg



昼間にみんなで作った手作り楽器も大活躍★

c0177665_18292082.jpg



スペシャルゲストに、やさと在住のアーティスト、ケンさんを招きました。
ケンさんは、八郷の山の中腹でテント生活をしながら小屋をたてています。
そして沢の周りに捨てられたごみを拾い、山を守っている人です!

c0177665_18294078.jpg



ケンさんとチャンドリーさんは、かなり話が盛り上がっていました♪

いつものやかましイベントとも一味ちがった楽しい企画でした。
[PR]
by kurashilabo | 2010-01-17 18:15 | レポート(報告) | Comments(0)

あけましておめでとうございます

c0177665_1844241.jpg


新年、筑波山に日の出を見に行きました。
満月の月明かりを頼りに登山。
山を登る私たちの背中の方向から朝日が昇ってきました。

月明かりの下ではモノトーンだった景色が、陽の光の量が増えていくにつれて、徐々に色付き、色が光の反射であることを思い出しました。

そんな新年の夜明け。

ご来光に今年も良い年になりますようにと願いました。

皆様今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


農場スタッフ一同
[PR]
by kurashilabo | 2010-01-04 18:49 | レポート(報告) | Comments(0)

ガイアン食堂12月行ってきました。

ガイアン食堂3回目、参加させていただきました。(@下北沢)

今回は「関わり」をテーマに、大豆を使ってワークショップを開きました。

はじめに簡単に農場紹介と大豆の概要を説明しました。
この業界にいると「大豆自給率は5%で・・・」という話をよく耳にしますが、今回のプレゼンの準備で、おそらく輸入大豆の8割は油になっているという事が分かりました。ですから「大豆の自給率を上げよう」ではなくて「国産の油を使おう」という方がメッセージとしては明確だと思います。暮らしの実験室の場合は「自分で大豆を育てて加工品を作ろう」になりますね!
c0177665_10235985.jpg

昼の部では大豆をきな粉にしてきな粉クッキーを作りました。農場で収穫した大豆を会場に持ち込んで、みんんなでさやから大豆を取り出しています。
c0177665_10184143.jpg

夜の部では味噌作り。どちらもワイワイ賑やかで楽しかったです。
c0177665_10185046.jpg


こちら、ガイアン食堂オーナーシェフのミッチーこと前(まえ)シェフ。
c0177665_1019040.jpg

ごはんの準備が着々と進みます。
c0177665_1019944.jpg


料理が出てくるたびに歓声と撮影会が!
c0177665_10191987.jpg

ご飯はみんなで揃っていただきます。前シェフの「やさと農場スタイルで」という事で。
c0177665_10192519.jpg

おいしいご飯に、楽しいおしゃべり、すてきな人との出会い。とてもよい時間をありがとうございました。

ガイアン食堂、次回はまだ未定です。別の農家さんとやる可能性もありますので、ご興味のある方はガイアン食堂のサイトもチェックしてみてください。
では。
[PR]
by kurashilabo | 2009-12-06 23:59 | レポート(報告) | Comments(0)

石けん講座しました

石岡市立杉並小学校で手作り石けん講座をしてきました。

PTA主催の親子時間枠が毎年2時間あり、そこで親子で石けん作りという事になり、お声かけいただきました。

なので、参加人数はひと学年全員と親御さんで180人という大人数!
今まで10人前後の講座はしましたが、人数が多いとそれだけで何もかもが勝手が
違うもので、石けん作りは石けん作りでしたが、石けんを作る技術どうこうよりも、
全体をいかに進めていくかの方が苦心しましたが、それでもみんな楽しく石けんを作ってくれました。

できた石けんを牛乳パックに入れています。
c0177665_1954724.jpg

グループになって作業しました。
c0177665_1955534.jpg

こんなグループが8つ、体育館全体に分かれて行いました。
c0177665_196224.jpg

やっぱり小学生は好奇心旺盛で、元気一杯でとても楽しかったです。

大失敗は、苛性ソーダをボールに入れて溶かす際、アルミのボールを使ったらアルミが溶け出して黒い液体になってしまい、アルミボールを使った事がなかったので、さすがにどうしようかかなり動揺してしまいました。

そういう事も含めて、自分自身も勉強させていただきました。
またお声からいただければどこへでも講座をさせていただきたいと思います。

ちなみに僕の石けん作り講座のウリは、石けんに関するしっかりとした座学(化学式の説明もあり)と、日本でもっとも簡単にできる石けん作りのノウハウが得られますYO(宣伝として)☆

以上
茨木
[PR]
by kurashilabo | 2009-11-10 22:00 | レポート(報告) | Comments(0)

稲刈り。

稲刈りしましたー!
今年は「マイ田んぼ」企画で田んぼをやっています。
みんなで共同作業をして田植えから、除草、除草、除草と経て、いよいよ稲刈りになりました!

なんでもそうですが、一人でしこしこ作業するよりも、みんなでやった方が作業量の問題ではなく力づけられるし、賑やかで楽しく作業ができて嬉しいですね。

今年は冷夏だったので、お米のできは、まぁいまいちかなぁー、という感じですが、そんなことよりも(そんなことも重要ではありますが)、みんなで感情共有しながらワイワイやる喜びがあって、いい一日となりました。

最後、みんなで一枚。
c0177665_18534089.jpg
[PR]
by kurashilabo | 2009-09-27 21:00 | レポート(報告) | Comments(0)