<< 豚について 子どものキャンプやゼミ・合宿な... >>

動物

c0177665_11102417.jpg
トマト♂

元ミニチュアダックスフント。農場を自由に走り回っているため筋肉隆々でまもなく規格外へ。クレバーで自分の立ち回りをしっかり認識している。女性のお客さんにはこの上ない愛嬌をふりまき、見知らぬ中年男性にはこの上ない勢いで吠え掛かる。接客係りと番犬を兼任する農場の愛すべき存在です。



c0177665_11103232.jpg
シロ♂

野犬時代に近所の女史が「このままだと保健所いきで可愛そう」と農場に連れてきた。幾度の脱走を繰り返したが、鈴木氏の深い愛情を受け、今はすっかり農場犬になった。しかしそれでも三度の飯より散歩好き。そのためトマトによく餌を横取りされている。



ポニー

c0177665_11104288.jpg
■サツキ♀

ザーネンとシバヤギの血を引くヤギ。温厚でひとなつっこい。出産経験3回。父ヤギは近所の有機農家さんが飼っている。離乳後にいただくサツキのミルクはあっさりとクセがなくしかし味わい深い。



c0177665_1111899.jpg
■コユキ♀(左)

サツキの子。現在は里帰りで一時不在。



c0177665_11112925.jpg
■ババ♀

人見知りで、ほとんど目にすることが出来ない黒猫。人だけではなく他の動物とも一線をひいている。トマトには見つかると吠えられ、ネムには喧嘩を売られ、なおきちには餌を勝手に食べられているある意味では可愛そうな立場である。そんなババを見つけたあなたはラッキー♪



c0177665_11115656.jpg
■ネム♀(写真は子猫時代)

茶トラの典型的なツンデレ猫。合歓木(ネムノキ)の花が咲く頃にやってきたのでネム。眠いからではありません。背中をかかれると気持ち良くなってペロペロしだす。



c0177665_9184537.jpg
■なおきち♂(写真は子猫時代)

甘えん坊でされるがままのオス猫。



c0177665_173085.jpg
■たまこ♀





c0177665_11134192.jpg
■チャボたち
採卵鶏とは違いおしゃれな風貌をした景観動物。体も小さく鳴き声も甲高い。


[PR]
by kurashilabo | 2008-01-01 00:00 |  L 農場の住人 | Comments(0)
<< 豚について 子どものキャンプやゼミ・合宿な... >>