<< ふみきコラム1008 ふみきコラム1001 >>

10/8(土)着の野菜セット(写真はレギュラーサイズ)

c0177665_14493926.jpg

端境期で野菜が乏しいので、収穫を前倒しして里芋・ニンジン・ネギを入れました。本当に味がのってくるのは冬ですが、やはり初モノは嬉しいものです。

■珍しい「鶴首カボチャ」を入れました。その名のとおり鶴の首のような形の長細いカボチャ。古くから作られている日本カボチャで、特に愛知では伝統野菜として扱われているとか。農場としても初めて作る野菜で、その大きさと使用用途に最初は少々戸惑いましたが、これがなかなか甘くて美味しく、ポタージュやカレーなど絶品です。

■端境期のためセットのボリュームが控えめになっていますがご了承ください。10月後半にはキャベツなどなど野菜も豊富になる予定です。


【里芋】  ファミリー 600g / レギュラー 350g
今シーズン初、採りたての里芋です。品種は唐芋(とうのいも)。少々早採りなので、熟したものと比べると芋が若くみずみずしいのが特徴です。

【じゃがいも】  ファミリー 600g / レギュラー 400g
品種マチルダ。男爵やキタアカリと比べると小ぶりですが、煮崩れしにくく保存性にも優れています。

【カボチャ】  ファミリー 半割 / レギュラー 1/3割
鶴首カボチャ。ひとつひとつがとても大きいのでカットして入れました。お早めにお使いください。なめらかで濃厚な甘みがありポタージュなどにお勧めです。

【ニンジン】  ファミリー 250g / レギュラー 160g
初モノです。まだ小さいですが、夏野菜が減ったので代わりに入れました。

【ショウガ】  ファミリー 約200ℊ / レギュラー 約100ℊ
夏の若いうちに採った柔らかいものを新ショウガ、しっかり熟してから採った辛味の強いものを根ショウガあるいは古根(ひね)ショウガと呼びます。今回のものは新ショウガと呼ぶには少々固く辛いですが、根ショウガと呼ぶにはまだ若い中間的なショウガです。香味野菜として料理にお使いください。

【ナス】  ファミリー 500ℊ / レギュラー 350ℊ
ナスの最も一般的な品種「千両2号」です。夏も終わりに近づき木の勢いも落ちて実も小ぶりになってきました。

【ネギ】  ファミリー 4本 / レギュラー 2本
初モノです。品種「石倉一本ネギ」。

【枝豆】  ファミリー 2株 / レギュラー 1株
初モノ。やさと地区の地大豆「青御前」の枝豆です。

【モロヘイヤ】  ファミリー 50ℊ / レギュラー 30ℊ
茎を除いてお浸しなどに。今回で最後です。

【オクラ】  ファミリー 5本 / レギュラー 3本
角オクラと白丸オクラのミックスです。注意して選別していますが時々固いものが混じります。ご了承ください。

【鷹の爪】  ファミリー 10本 / レギュラー 5本
鷹の爪トウガラシです。収穫したての生トウガラシなので、保存する場合は風通しの良い場所でよく乾燥させてから密閉容器に。9月に卒業した研修生かおりちゃん作です。

【キュウリ】  ファミリー 2本 / レギュラー 1本
真夏のキュウリとは別に時期を遅らせて栽培している秋キュウリです。台風シーズンなのでネット棚を使わず、地這いで栽培しています。地面に接地しているため形や色(地面に接した側が白くなります)がイビツですがご了承ください。

【ゴーヤ】  ファミリーのみ 1本
苦味が特徴の沖縄野菜。中のワタをくり抜いて炒め物などに。意外と佃煮にしても美味しいです。





.
[PR]
by kurashilabo | 2016-10-07 14:51 |  L 今週の中身 | Comments(0)
<< ふみきコラム1008 ふみきコラム1001 >>