<< 7月15日(土)着の野菜セット 開拓団6月2回目 >>

2016年7月8日(金)出荷 野菜セットのなかみ

c0177665_1756216.jpg

トマトはもともと南米高地原産、乾燥して涼しく日照の強い気候を好みます。日本でのトマトの旬は強いて言うならば「初夏」ですが、梅雨の湿気や真夏の暑さは滅法苦手。農場のトマトもこの暑さでガクッと収量が落ちてきました。トマトはやはり夏に食べたい野菜です。うーん難しい。

【タマネギ】  ファミリー 3個 / レギュラー 2個
今年は出来がイマイチで小ぶりなものが多くなっています。

【じゃがいも】  ファミリー 600g / レギュラー 400g
品種キタアカリ。窪んでいる部分がピンク色に見えるのが特徴で、男爵に似たホクホク感です。

【人参】  ファミリー 580g / レギュラー 390g
春蒔き、初夏採り。品種黒田五寸。冬モノと比べると味は劣りますがやはりあると嬉しい基本野菜です。

【トウモロコシ】  ファミリー 1本 / レギュラー 1本
スイートコーンです。収穫後はどんどん味が落ちるのでお早めにお使いください。

【トマト】  ファミリー 1200g / レギュラー 600ℊg
品種「ホーム桃太郎」。ビニールハウスで雨よけして潅水を制限している分ギュッと甘みが詰っています。
熟度の違うものを混ぜているので、色の薄い未熟なものは常温で保存し追熟させ、色の濃いものは冷蔵保存してお早めに召し上がり下さい。

【ナス】  ファミリー 5本+賀茂ナス2本 / レギュラー 3本
ナスの最も一般的な品種「千両2号」です。ファミリーサイズのみ丸くて大きい「賀茂ナス」も少し入れました。

【モロヘイヤ あるいは 空芯菜】  ファミリー 210g / レギュラー 130g
葉が鋸状のものがモロヘイヤ、葉が細長く茎が中空のものが空芯菜です。どちらかが入っています。モロヘイヤは茎を除いてお浸しなどに。空芯菜は中華系の炒め物がお勧めです。

【キュウリ】  ファミリー 2本 / レギュラー 1本
品種「北進」。収量が伸び悩んでいて配分が少なめになっています。

【ピーマン】  ファミリー 300g / レギュラー 200g
品種「京ひかり」。

【サヤインゲン】  ファミリー 180g / レギュラー 120g
一般的な丸ザヤインゲンです。

【甘唐辛子】  ファミリー 350g / レギュラー 230g
「松の舞」という品種の辛味の少ない甘唐辛子です。料理方法はピーマンとほぼ同じ。時々辛いものが混じりますのでお子様などが食べる場合はご注意ください。

【枝豆】  ファミリーのみ 1株
枝付きの枝豆です。

【ズッキーニ】  ファミリー 1本 / レギュラー 一部の人のみ
カボチャの仲間ですが未熟な状態で収穫し生食も可能な西洋野菜です。食味はナスとキュウリの中間といったところ。炒めモノや煮物はもちろん、案外塩もみやナムルでも美味しく頂けます。
[PR]
by kurashilabo | 2016-07-08 14:53 |  L 今週の中身 | Comments(0)
<< 7月15日(土)着の野菜セット 開拓団6月2回目 >>