<< やつだ開拓団 4月の種まき活動... 開拓日記 2016年4月9日 >>

4/16(土)着の野菜セット(レギュラーサイズ)

c0177665_15185965.jpg
里芋 400g
大根 半本
人参 2本
コカブ 210g
のらぼう菜 100g
春菊 230g
法蓮草 100g
ネギ 350g
葉玉ねぎ 2本

■大根や人参はまもなく在庫切れ。開花宣言ならぬ端境期宣言です。5月末になれば新人参・新ジャガ・新タマネギ・春キャベツなどなど、一気に野菜が豊富になりますが、それまでの一ヶ月間はどうにか里芋・葉物・ネギで食いつなぐといった状況です。野菜セットの内容もボリュームダウンして傷みも見られるかと思いますが、どうかご了承下さい。
■ジャガイモの在庫は3月まででおしまいになりました。農場の新ジャガ出荷は6月予定です。

【里芋】唐芋(トウノイモ)と土垂(ドダレ)どちらかの品種の里芋が入っています。袋に「ドダレ」と表記がなければ唐芋です。唐芋は肉質きめ細かくなめらか。土垂は定番のネットリ系です。里芋追加注文の方には唐芋の親芋を入れました。
【大根】予め土中に保存してある大根をその都度掘り出して出荷していますが、暖かっくなってくると保存モノは傷んできます。来週で在庫は終了見込みです。
【人参】品種黒田五寸。夏播き秋冬採り。こちらも保存モノ、やはり一部傷みがあります。
【コカブ】今までは間引きでしたがやっと大きくなってきました。
【のらぼう菜】菜花の一種ですが茎まで柔らかく甘みがあるのが特徴。西多摩地区の地方野菜です。
【春菊】ハウス栽培の春菊。
【法蓮草】1月播種、春採りの法蓮草です。やはり冬のものと比べると味は劣りますが葉物のバリエーションとして。
【ネギ】分けつネギ。一本ネギがトウ立ってしまうのでの4月はネギの端境期ですが、この時期にも食用できるのが分けつネギです。味は一本ネギには劣りますが、やはりあると嬉しい野菜なので一本ネギとは別に栽培しています。
【葉たまねぎ】葉たまねぎとは品種名ではなく、未熟なタマネギを早採りしたもののこと。根本から葉先まで食用できて、その味は根本が新玉ねぎで葉が青ネギといったところ。英語では「Spring Onion 春タマネギ」。その名の通り春だけの季節感のある野菜です。舟





(*先週はアップしそびれて失礼しました。イバ)
[PR]
by kurashilabo | 2016-04-15 15:21 |  L 今週の中身 | Comments(0)
<< やつだ開拓団 4月の種まき活動... 開拓日記 2016年4月9日 >>