<< ドキュメンタリー映画「延安の娘... 【やつだ開拓団】第二回 「夜桜... >>

2016年3月26日(土)着の野菜セット(レギュラーサイズ)

c0177665_14582325.jpg
里芋 400g
大根 半本
人参 2本
ヤーコン(高) 適宜
葉大根 200g

ネギ 240g
間引コカブ 210g
べんり菜 190g
菜花 190g
山東菜 150g
春菊 130g
二十日大根 おまけ

暖かくなると去年秋に収穫した保存モノ(里芋、ジャガイモ、大根、人参など)が傷んできますが春夏野菜の旬はまだ先。こんな春の季節が最も野菜の少ない端境期で、昔の飢饉なども必ず春に起こったそうです。人々は何とか菜ばなや山菜で食い繋いでいたとか。保存モノは去年までの畑担当鈴木さんの手によるもので、今年から畑担当となった私としてはこれからが正念場。野菜セットに飢饉をもたらさないため、毎日育苗ハウスの中の夏野菜苗に熱い視線を注いでいます。

【里芋】品種土垂(ドダレ)。里芋といえばこれ、と言って良いであろう最もポピュラーな品種。
【大根】予め土中に保存してある大根をその都度掘り出して出荷していますが、3月になり暖かっくなってくると保存モノは傷んできます。多少傷みのある場合もありますがご了承下さい。
【人参】品種黒田五寸。夏播き秋冬採り。こちらも保存モノ、やはり一部傷みがあります。
【ヤーコン】サツマイモに似たイモがヤーコンです。生食も可能で、そのまま食べると甘さ控えめな梨のような食感です。加熱調理してキンピラなどにするのもオススメです。近隣の提携農家(農場の地主でもある)高橋さんからの出荷です。
【葉大根】大根の根ではなく葉を積極的に利用するために栽培し早採りしたもの。細い根まで含めて葉物としてお使いください。

【ネギ】関東で一般的な一本ネギ。
【間引きコカブ】間引きなので玉は小さいですが全体を葉物としてお使いください。辛味のある葉が特徴で浅漬などにお勧めです。
【べんり菜】小松菜にそっくりですが、厳密には小松菜とチンゲン菜をかけあわせた「べんり菜」と呼ばれる葉物。大きくなってもみずみずしく柔らかいのが特徴ですが、違いはごく僅か。小松菜だと思って使ってください。
【菜花】小松菜かアブラ菜、どちらかの菜花を入れました。時間が経つと花が咲いてしまうのでお早めにお使い下さい。
【山東菜】サントウサイあるいはベカナなど呼ばれる一種の結球しない白菜です。柔らかくアクもないので生でも美味しく頂けます。
【春菊】ハウス栽培の春菊です。今が一番美味しい時期かもしれません。
【紅白二十日大根】ほんの僅かオマケですが色鮮やかで小ぶりな二十日大根を入れました。生のままサラダなどに。


.
[PR]
by kurashilabo | 2016-03-25 14:58 |  L 今週の中身 | Comments(0)
<< ドキュメンタリー映画「延安の娘... 【やつだ開拓団】第二回 「夜桜... >>