<< 開拓日記 2016年3月19日 開拓日記 2016年3月12日 >>

3月19日着の野菜セット(レギュラーサイズ)

(今週は写真ありません。すいません。)

■箱のなかみ  
もうすぐ春分、今回の野菜には菜花を入れました。いわゆる「菜花」あるいは「菜の花」は品種の名前ではなくアブラナ科の黄色い花の総称です。この季節になると畑はもちろん川の土手などでも菜花が見られますが、畑のものは冬を越えて抽苔した(花芽を出すこと。トウが立つなどとも言う。)小松菜などアブラナ科の葉物の菜花、土手などのものは大抵野生化した西洋カラシナの菜花です。小松菜・白菜・キャベツ・チンゲン菜・水菜など、どれも春には菜花を咲かせますが、特に食用に向いているのは小松菜と白菜。今回のセットのものは小松菜の菜花の蕾です。ほろ苦い春の味をお楽しみください。

ジャガイモ 400g
里芋 400g
大根 半本
人参 2本
ゴボウ 280g

間引コカブ 190g
小松菜 170g
菜花 150g
葉大根 120g
山東菜 110g
春菊 100g
ネギ 280g

【ジャガイモ】品種マチルダ。夏に収穫し保存してあるもの。煮崩れしにくいので煮物などに。
【里芋】品種土垂(ドダレ)。里芋といえばこれ、と言って良いであろう最もポピュラーな品種。
【大根】予め土中に保存してある大根をその都度掘り出して出荷していますが、3月になり暖かくなってくると保存モノは傷んできます。多少傷みのある場合もありますがご了承下さい。
【人参】近隣の提携農家(農場の地主でもある)高橋さんからの出荷です。
【ゴボウ】近隣の提携農家(農場の地主でもある)高橋さんからの出荷です。

【間引きコカブ】間引きなので玉は小さいですが全体を葉物としてお使いください。辛味のある葉が特徴で浅漬などにお勧めです。
【小松菜】前回までは未熟な間引きものでしたが、この暖かさで一気に成長して大きくなりました。
【菜花】秋に播き、冬に小松菜として出荷し、春に抽苔した小松菜の菜花。
【葉大根】大根の根ではなく葉を積極的に利用するために栽培し早採りしたもの。細い根まで含めて葉物としてお使いください。
【山東菜】サントウサイあるいはベカナなど呼ばれる一種の結球しない白菜です。柔らかくアクもないので生でも美味しく頂けます。
【春菊】ハウス栽培の春菊です。今が一番美味しい時期かもしれません。
【ネギ】近隣の提携農家(農場の地主でもある)高橋さんからの出荷です。
[PR]
by kurashilabo | 2016-03-19 13:33 |  L 今週の中身 | Comments(0)
<< 開拓日記 2016年3月19日 開拓日記 2016年3月12日 >>