<< ふみきコラム ~鎮魂の儀式 暮らしの実験室 収穫祭2015... >>

茜染めワークショップ+暦と陰陽五行+冬の養生トーク

2015年春にスタートした手仕事シリーズの第3弾は、再び、養生のための衣食を自給する冨貴工房の冨田貴史さんに来ていただき、「茜染め」をやりたいと思います。

人は古来から自然の恵みを受け取り、活用し、役立てながら、自然と共生してきました。
季節の巡りを心身で感じ、その時その時に必要な養生法をを自然と身に付けて生きてきたのではないかと思います。
季節感の薄い都市生活にすっかり慣れてしまった現代人は自然のリズムを見失っています。

でもほんの少し立ち止まって、ひんやりと冷たい土や石の感触、野に咲く草花の色、風に乗ってやってくる様々な香り、虫の声や鳥たちのさえずりなどに意識を向けてみるとみるみるうちに五感が目覚めていくのがわかります。そして心と身体が軽くなっていくのです。

農場に来た人たちが口をそろえて「癒される」「元気がでる」「眠くなる」と言うのはきっとそのためです。
暮らしの中にほんの少し、自然を感じたり、五感を使う機会を取り入れいけるといいですね。

今回も冨田さんに、染めだけでなく、日本で大切にされてきた月と太陽と地球のリズムから生まれた「旧暦」や「陰陽五行」のこと、冬の養生のことをお話ししてもらいます。この機会をお見逃しなく。


【日 程】11月14日(土)12時~15日(日)17時

●暦と陰陽五行のお話し(+昼食付)
 14日(土)11時半受付 16時終了予定
 参加費 3500円

●冬の養生を学ぼう
 14日(土)20時~22時
 参加費 2500円

*土曜日通し参加の人は6000円で夕食付になります。

●茜染めワークショップ(+昼食付)
 15日(日)8時半受付 9時~17時
 参加費 5000円 +染め素材代(手ぬぐい、ふんどし、Tシャツ、ショールなど)

★2日間通し参加費 12,000円
  (WS参加費、宿泊利用料、4食・おやつ付)
 ※染め素材代は別途かかります
 ※近くの温泉に行く場合も入浴料は各自お支払ください
 ※宿泊しないで通いで参加される場合は-1000円となります。
 ※農場の会員割引は今回適応されません。

【定 員】 
各回15名まで ※定員になり次第締め切ります。

【申し込み】
以下のフォームからお申込みください。
お友達を誘った場合はお友達にもこのフォームから申し込みしていただけるとありがたいです。

http://goo.gl/forms/gcCGByzmCT

【茜染め】
「衣服は大薬」という言葉があるように、服は薬です 。
皮膚から直接、びわ、ちょうじ、藍、茜などの薬効を取り込むことを「服用」と言いました。
本来衣服は、作って、着て、薬効が落ちてきたら染め直し、長年大切に使われてきました。
大地に根ざす茜の根は、下半身の保温力を高め、免疫力、解毒力を補ってくれます。
また、茜色は地上に降りた命が母親の胎内で見る色、地球上で初めて見る色であるといわれており、子供の精神を沈静する効果があるといわれています。
直接肌に触れる衣服を本来のあり方に戻していくことで、衣食住と私たち命のつながりを見直していけたらと思います。

【講師プロフィール】
冨田貴史(冨貴工房代表) http://takafumitomita.blogspot.jp/
京都在住。ソニーミュージック~専門学校講師を経て、全国各地で年間300本以上のイベント・ワークショップを続けている。ワークショップのテーマは暦、エネルギー、手仕事(茜染め、麻褌、鉄火味噌など)自家発電など。大阪中津にて養生のための衣食を自給する冨貴工房を営む。
疎開保養「海旅camp2015」共同代表。「21st century ship 海旅団」代表代行。
『原発事故子ども・被災者支援法』を活かす市民ネット代表。
c0177665_13411649.jpg

[PR]
by kurashilabo | 2015-10-22 13:43 | お知らせ(告知) | Comments(0)
<< ふみきコラム ~鎮魂の儀式 暮らしの実験室 収穫祭2015... >>