<< ふみきコラム 開拓日記④ ふみきコラム 開拓日記③ >>

やつだ開拓団(仮)募集要項

c0177665_14162499.jpg
荒れ果てた耕作放棄地を開拓しよう!
やつだ開拓団(仮)団員募集
==================================

お腹が空いたら「ぐぅ」と鳴る。
眠たくなったらまぶたが下がる。
そんな風に自分の体のサインが分かる。

けれど、ちょっとイライラした時、
運動が足りていないのか、
食事のバランスが取れていないのか、
心配事がストレスになっているのか、
その理由が分からない事もあります。

そんな風に、人は自分が潜在的に求めているもの、
不足しているものが何なのかが分からなかったり、
人に言われて初めて気がついたり、
期待していなかった体験に思いのほかハマったり、
する事があります。


私達は、現代人に足りていないもの、それが『開拓』だと思います。

荒れ果てた大地に自由に夢を描き、
それを一つ一つ実現していく楽しみ。

食べものを育てたり、果樹を植えたり、
基地になる建物を建てたり、炭焼き小屋を作ったり、
地形を活かして沢の水を使って何かをしたり、
山に入って山菜や木材を調達したり・・・。

鎌を持ち、草を刈り、
鍬を持ち、田を耕す。

誰に指示される訳でもなく、自分たちのやりたい事をゼロから考え、自らの体を動かして実現していく事が出来ます。真っ白なキャンバスに無数のアイデアを乗せる事ができる、それが耕作放棄地です。

■土地■
 舞台となるのは石岡市十三塚。筑波山に登る傾斜にあたる地域で、そこに独特の温帯が発生することから、みかんの栽培が可能になり、更に、りんご、葡萄、柿、栗、梨も加えて市内の果物スポットになっています。
 十三塚という地名の由来は、12匹の猫が1匹の大ねずみを命と引き換えに退治して、そのお墓が13つ並んだ事から付けられた、という、この地区の民話からきています。
 耕作放棄地は、この山間の谷になった場所にあります。ここは、30年前まで稲作が行われていた場所です。「筑波山の水をひいた田んぼだから、お米がとても美味しかった」と地主さんのおばあちゃんは話してくださいました。しかし山間の谷津田は耕作しにくく、やがて作付けされなくなっていきました。「またお米が取れたらぜひ食べさせてほしい」と、おばあちゃん。

■なぜ今、開拓なのか■
やさとは筑波山系に囲まれた自然豊かな地域です。しかし目を凝らしてみると、耕作放棄地は増え、果樹園は後継者不足で木が伐られ、子どもも減っています。土地を開拓し利用する事で、そこに人の営みが生まれ、賑わいが戻ってきます。そして、地域の自然を復活させ、活用し、守ることで豊かな風景が帰ってきます。里山を再生することで地域の人が喜んでくれる事は私たちにとっても大きな喜びです。

そしてもう一つ重要なことは、開拓は開拓する私たち自身が一番楽しい、という事です。田畑はもともと森林や湿地、草原だった場所を人が手を入れて作物を育てられるようにした場所です。ある意味では自然破壊ともいえますが、そのことによって生息できる新たな動植物もいます。しかし人が手を入れなくなると、そこはまた元の自然に戻っていきます。そうなると藪になり、猪が住みつき、荒れていきます。耕作放棄地は、人と自然が最もせめぎあっている場所、ともいえます。そのような場所を開拓するというのは、人類が長年かけて行ってきた歴史を追体験することだといえます。そしてその上で、その地形を読み解き、どうやれば自分たちに有益な場所を作り出せるかを考えるのは、実にエキサイティングなことです。そんな風に、実際に自分の体で作り上げる喜びは言葉では表せないものがあります。

食べものを自給し、エネルギーを自給し、子どもにも大人にも教育効果があり、いざとなればそこで暮らすこともできる。そのような場所を自分達の手で作り出し、持つ事は、これからの人生に大きな安心と充実を与え、かけがえのない財産になるはずです。

=========================
<募集要項>

入団費 1万円/年(2015年12月まで)
(入団しなくても開拓活動に参加できます。)

【団員になると】
 ・開拓地の使い方を一緒に妄想する
 ・収穫したお米、その他の収穫物を分け合う
  (お米は一人10kgを上限)
 ・参加費割引

▼現在の進行状況▼
2月 草刈り(葦、イバラ、低木、シノダケ)
   刈った草を集めて燃やす

★今後の活動予定日
①3/21-22(土日) 水路作り、整地作業(予定)
②4/11-12(土日) 田んぼの準備(あぜ作りなど)(予定)
○5月      田んぼの準備(予定)
○6月      目指せ田植え!(予定)

★参加費
利用料1,500円/1日+食事 500円/1回
*団員でない方は+1,000円/1日をいただきます(イベント経費)
*農場に宿泊してもしなくても3,000円/2日になります。

★3月の締切 
 2015年3月17日(火)

<開拓地面積>
 4反くらい(約40アール/1,200坪程度)

<開拓作業>
*月に1~2回程度作業日を設けます。
*団員でなくても作業に参加することは可能です。興味のありそうなお友だちがいれば是非誘ってみてくださいね。

<申込方法>
以下のフォームからお申込みください。
http://bit.ly/1AFiWTj

[PR]
by kurashilabo | 2015-03-04 14:19 | お知らせ(告知) | Comments(0)
<< ふみきコラム 開拓日記④ ふみきコラム 開拓日記③ >>