<< やかまし村2013建築ワークシ... 目指せ燻製マスター「ソーセージ... >>

2013年やかまし村企画 陶芸×農

------------------------------------------------------------------------------------
自然と暮らしと文化の繋がりを感じる
~盆景作りを通して、自分の森を創造しよう!~
------------------------------------------------------------------------------------
農業や建築、森をキーワードに展開してきたやかまし村イベント、
今回のテーマは「盆景」です!!

盆景とは、お盆の上に土、石、苔、草木を配置して、自然の風景を創り出す
日本の伝統芸術です。樹木単体から自然の美を想起させる盆栽とは異なり、
配置や景色の工夫を凝らすことで自然の風景の美しさを表現します。

――――――――――――――――――――――――――――
1、今回のやかまし村は…
――――――――――――――――――――――――――――
自然からのいただきもので成り立つ、私たちの暮らし。
過去からのいただきもので成り立つ、私たちの暮らし。
与えられたものに感謝し、受け入れ、それぞれの感性を生かして新しい未来を作る。

同じ景色、同じ自然から採ってきたはずの草花も、作る人それぞれの森の姿へ…
みんなで作るけど、同じものはふたつとない、自分ならではの雄大な森を創造します!

昔から、自然や農的な暮らしの中で生まれてきた文化は、生活を、地域の繋がりを豊かにしてきました。
筑波山系に囲まれた美しく豊かな自然あふれるやさとを舞台に、土や野菜や動物と向き合い、
丁寧な暮らしを実現するやさと農場での農体験、陶芸家さんのもとでの陶芸体験を通して、
素敵な仲間と共に、自らの手で創り出す暮らしを楽しみましょう♪

――――――――――――――――――――――――――――
2、実施概要
――――――――――――――――――――――――――――
本企画は二部構成になっています。

■ 第1回目 3月23日(土)~24日(日)
 盆景の土台となる鉢植え(陶器)を作ります。
■ 第2回目 5月5日(日)~6日(月)
 やさとの里山で、苔、山野草、石等を採集して盆景にします。
※各回ごとの参加も可能です。1回目のみの参加は、食器でもオブジェでもご自由に作成いただけます
(作品送料は別途自己負担)。2回目のみの参加は、購入した既製鉢で盆景づくりをします。

場所:暮らしの実験室やさと農場
    〒315-0116 茨城県石岡市柿岡1297-1
集合:上野駅改札前8時 (08:40発 常磐線に乗って10:16石岡着)
   ※お車・別路線で来られる方は11:00に現地集合でお願いします。
解散:日曜日の16時頃現地解散を予定しています。

スケジュール:
1日目 昼 陶芸体験(前半)、 夜 夜のお楽しみ企画
2日目 朝 やさと農場農体験、昼 陶芸体験(後半)

持ち物:汚れてもよい服装・靴、お泊りセット、エプロン

1回目の参加費:9,500円(宿泊費、食事4回、陶芸体験費用込み)
 ※暮らしの実験室会員は2,000円引き
 ※参加費には、農場の野菜肉卵1,000円分と交換できるチケットが含まれます。
 ※希望者には近くに温泉施設があります。代金自己負担。
 ※飲みたい人はお酒の持ち込みは自由です。代金自己負担。

――――――――――――――――――――――――――――
3、申込み方法
――――――――――――――――――――――――――――
定 員 :15名(定員に達し次第締め切り)
申込期限:2013年3月10日(日)

申込方法:こちらのフォームからお願いします http://www.noisyvillage.org/resist
(このURLから申込みをいただいた方に、持ち物や詳細のご案内を当日までに、
お送りさせていただきます)

※ facebookで参加希望していただいた方も、必ずこちらの申し込みフォームよりお申し込みください
※ 開催日5日前よりキャンセル料(2000円)が発生します
※ 質問がある方は下記アドレスまで(お気軽にメールください!)
やかまし村 村長 井口 恵(めぐ)、遠山 浩司(ひろし) info@noisyvillage.org

===================================
★陶芸家 飯田 卓也 さん
瀬戸の陶芸学校を卒業後、米国での陶芸活動を展開、その後やさとに移住。
自宅をセルフビルド、食料や生活インフラを自給する等、半農半陶生活を満喫されています。
色々なものを収集している飯田さんの雑多としたご自宅には、力強い生活力を感じる
宝箱のような驚きがいっぱいです!
こんこんギャラリー http://gkonkon.exblog.jp/
----------------------------
★暮らしの実験室やさと農場とは?(茨城県石岡市)
「暮らしは自らの手で作り出すもの」
それが「暮らしの実験室」が大切にしているメッセージです。
にわとり、豚、ヤギ、犬や猫などの動物たちが共に暮らす開放的な空間。
38年間無農薬でやってきた畑からとれる四季折々の恵みをわかちあう喜び。
農を通していのちのつながり、もうひとつの生き方を提案しています。
http://www.kurashilabo.net/
http://www.facebook.com/yasato.farm

----------------------------
★やかまし村とは?
2008年5月4日。僕らはやさと農場で"村づくり"を始めた。
村おこしではなく、村づくりである。名前は"やかまし村"。
やかまし村は、茨城県のやさと農場での週末農体験イベントや
都会でのシェアハウス生活を通じて、食べることや人とのつながり、
自然との関わり方など、自分たちの生活を見つめ直すきっかけの場を提供しています。
皆が共存しながら生活している「やさと農場」という場所を活かして、自分たちがやりたい事、
やってみたい事を企画して実現したり、自分自身を表現できる場でありたいと思っています。
http://noisyvillage.org/
http://www.facebook.com/yakamashimura

=====================================
[PR]
by kurashilabo | 2013-02-12 10:37 | お知らせ(告知) | Comments(0)
<< やかまし村2013建築ワークシ... 目指せ燻製マスター「ソーセージ... >>