<< 新年のご挨拶 ふみきコラム1224 >>

放射能測定結果

当農場では、2011年5月につくば大学の研究室で行った土壌検査において、畑の放射能汚染濃度を測定、その後、9月と10月に常総生協が購入した測定器をお借りして、田、畑の土壌、野菜、玉子、豚肉の放射能値も測定しました。表内のbq(ベクレル)は1kgあたりです。

---------------------------------------------------------------------
品目    時間   セシウム137  セシウム134
----------------------------------------------------------------------
土壌(畑) 30分   81.1 bq     57.1 bq
土壌(田) 30分   152 bq      133 bq
----------------------------------------------------------------------
豚肉    30分   32.6 bq     25.4 bq

鶏肉    30分    不検出      16.9 bq
            (19.3 bq)    

玉子    60分    不検出      10.9 bq
             (10.9 bq)    

牧草    60分    不検出       不検出
             (14.8 bq)     (19.2 bq)
                      
ジャガイモ 60分   11.9 bq      不検出
                         (14.2 bq)

大根     60分   不検出       不検出
             (12.9 bq)     

白菜     60分   不検出       不検出
             (12.1 bq)  

小麦     30分   不検出       不検出
             (16.2 bq) 
---------------------------------------------------------------------------
*土壌に関しては2011年春のお米の作付制限が5000bq/kg でした。
*不検出の下のカッコの中の数字は検出限界です。
これ以下の数字はこの検査時間では測定できないということです。
*12月22日厚生労働省が発表した新基準値は、野菜や穀類、魚肉類などの「一般食品」が100bqで、給食に使う食材は40bq となりました。
[PR]
by kurashilabo | 2011-12-24 22:07 | お知らせ(告知) | Comments(0)
<< 新年のご挨拶 ふみきコラム1224 >>