<< 断捨離 鶏舎の窓から >>

イベント紹介「私たちの食・環境・未来を見つめ直す~ランチ&上映会」

農体験で仲間たちと農場を利用してくれたり、野菜セットをとってくれている、農場の心強い応援団の一人、山口さんが、仲間たちと一緒に以下の企画を開催します。

うちの夏野菜をたっぷり使ったイベントですよー。
関心のある方はぜひどうぞ^^


===============================

「私たちの食・環境・未来を見つめ直す~ランチ&上映会」開催のご案内

===============================


3・11東日本大震災から約5ヵ月、被災地では大変な状況が続き、
都心でも節電や食の安全など不安・不満を感じている人が多いと思います。

そんな今こそ、これらの問題を、一人ひとりが自分の事として捉え、話し合い、
普段の暮らし方を見つめ直す機会を創ることができたら・・・という想いから、
このイベントを企画しました。

【第1部 食からつながるランチ会】

今、多くの人が実感している食の大切さ。

振り返ってみると、これまで簡単・早い・安いことが優先され、
誰がどのように作っているか、食材を生み出す大地や海などの環境については、
あまり目を向けられないできた・・・その結果が今なのかもしれません。

この機会に、私たちの普段の食のあり方を見つめ直してみませんか。

まずは、心と体と地球にやさしい料理を味わってほしい!ということで、
できる限り国産・オーガニックで、添加物の入らない手作りにこだわったランチ
(デザート付き♪)を一緒に楽しみましょう。

→お野菜は、「いたるところにファームを、いたるところをファームに」との想いで
無農薬野菜を育てている茨城県石岡市のやさと農場より取り寄せています。

会では、宮城県南三陸町で支援活動を行っているふじいあいさんのプチ報告や、
以前は神奈川で有機農業に携わっていたりょうくんのディジュリドゥライブもあります!


【第2部 『ぶんぶん通信no.1』上映会とワールドカフェ】

『ぶんぶん通信』は映画『ミツバチの羽音と地球の回転』が完成する前の映像を
三部にまとめたものです。

今回上映するno.1では、山口県上関原発の対岸に位置する祝島の人々の
自然と共にある暮らし、それを守るための中国電力との闘いを中心に、
個人が自然エネルギーを選択できるスウェーデンの電力の自由市場など、
映画の主要な部分が収められています。

『ぶんぶん通信』の詳細はコチラ → http://888earth.net/dvd.html

福島第一原発の事故以降、原発や自然エネルギー、電力市場などについて
様々な議論がなされていますが、まずは私たち自身が事実を「知る」こと、
そして「話し合う」ことが大事だと思っています。

そこで、このイベントでは、上映後に「ワールドカフェ」という手法を用いて、
みんなで話し合う時間を設けています。

既に映画をご覧になられた方にも新しい発見があると思いますのでぜひ!

====イベント詳細====

日 時:8月20日(土)
時間は下記の通り
【第一部:食からつながるランチ会】12:30~14:30(受付12:20~)
【第二部:『ぶんぶん通信no.1』上映会&ワールドカフェ】15:00~18:00(受付14:40~)

場 所:アトムCSタワー地下1階(新橋駅徒歩7分/新橋4丁目交差点)
http://www.atomlt.com/atom_cs_tower/access.html
(会場への直接のお問合せはご遠慮下さいませ)

参加費:両方参加→3000円/第一部のみ→2000円/第二部のみ→1000円

お申込み&お問合せ先:
piropiro_n98@dj.pdx.ne.jp/070-6632-8258(山口)まで

主催: "Earth Kitchen"
~生きることは食べること。そんな身近な“食”を通じて、地球の恵みを感じ、
自分の心と体のあり方、人や世界とのつながりを感じてもらいたいとの想いで、
パーティ等での料理提供、期間限定カフェ、食や環境などをテーマとした
イベントを開催しております。
[PR]
by kurashilabo | 2011-08-12 16:37 | お知らせ(告知) | Comments(0)
<< 断捨離 鶏舎の窓から >>