<< キッチンから 4月 甘いお菓子がとまらない >>

田んぼスタート

c0177665_14242333.jpg

今年の田んぼがスタートしました。
昨年に引き続き、田んぼに沢山の人に関わってもらいたいと思っています。

そして企画されたのが「米田学園水稲部」!

種まき、田植え、草取り、稲刈り などなど
田んぼに関わる作業日を部活動の日とします。
完全手植え、除草剤も一切使わない無農薬のお米を一緒に作りたい人を募集しています。
(※募集締め切り 5月5日 募集要項はコチラ

c0177665_1424896.jpg

3月27日(土)に、第1回の部活動がありました。
今回は、農場脇の田んぼに「保温折衷苗代」という方法で、種籾をまいて苗代を作りました。

この日は、お天気はよかったのですが気温が低く、冷たい田んぼの泥水に足をいれて作業しました。
種籾をまくためには、田んぼを水平にしなくてはなりません。
この水平をとる作業がなかなかハードでした。
c0177665_14243768.jpg


それでもみんな満面の笑顔で楽しく作業。
土に触れているとみんなよい顔をしますね。
c0177665_14245362.jpg

c0177665_1425437.jpg

苗代に種をまいた後は、そのうえに土をかぶせます。
種がみえないように、でも同じぐらいの量でかぶせます。
そしてその上に有気孔マルチという通気性のあるビニールシートをかぶせます。
これによって、内側の気温が5度くらいあがって発芽しやすくなるというわけです。

c0177665_14251657.jpg

c0177665_14252890.jpg

大体10日後ぐらいに発芽するかな^^
芽が出るのが楽しみです。
[PR]
by kurashilabo | 2010-03-29 14:29 | レポート(報告) | Comments(0)
<< キッチンから 4月 甘いお菓子がとまらない >>